株式会社ライブレボリューションが運営しております業界マーケター向けモバイルマーケティングニュースです。スマートフォンやアドテクのネタも。

2014年12月16日

ユナイテッドとヴォラーレが資本業務提携を締結 ネイティブ広告を中心とした広告配信などで連携へ

ユナイテッドとヴォラーレが資本業務提携を締結 ネイティブ広告を中心とした広告配信などで連携へ

AdStirの武器になるかもしれません。

モバイルアプリ計測ツールMATを提供するTUNE、LINEのグローバルアナリティクスパートナーに選定

モバイルアプリ計測ツールMATを提供するTUNE、LINEのグローバルアナリティクスパートナーに選定

LINEさんが連結を広げられている様子、と。

ちょっとマニアックなニュースですが、知りたい人には知りたいニュースです。

2014年12月15日

【特別企画】App AnnieのCEOに訊くゲームアプリ市場の未来。2015年のトレンドや次の市場を担う成長国、日米で異なるプロモーション施策とは

【特別企画】App AnnieのCEOに訊くゲームアプリ市場の未来。2015年のトレンドや次の市場を担う成長国、日米で異なるプロモーション施策とは

とくに日本では、ひとりが1ヵ月に数万円使うような市場として珍しいです。余談ですが、中東でも面白い傾向があって、他国と比べてヘビーユーザーが増加しており、彼らは数十万円もゲームに費やしています。まあ富裕層に限りますが…。

中東富裕層ユーザ、凄そうですね。。

具体的に「テレビCMを放映してどれだけダウンロードされたか」という効果測定ではなくて、「どれだけそのブランド(コンテンツ)が浸透したか」といった数に縛られない認知度をKPI(重要業績評価指標)にしています。そのため、北米のプロモーションに関しては、やはりまだまだ「Facebook」を活用した広告がほとんどですね。

そうなんですね。

2014年は、前年に比べて契約顧客数が2倍、収益は3倍以上に増加するなど、飛躍的な年でもありましたが、弊社はこの先も成長し続けると自負しております。

凄いですね。

ゲームアプリとは違い、App Annieさんはインフラに近い事業だと捉えています。
良いポジショニングを築き上げられたなぁといまさらながらに思います。

漫画をダウンロードしてiPhone&Androidで持ち歩ける電子書籍アプリおすすめ30選

漫画をダウンロードしてiPhone&Androidで持ち歩ける電子書籍アプリおすすめ30選

たくさん調べられていますね。

2014年12月12日

売れる「枠」作れ 動画広告、魅力作りで知恵比べ

売れる「枠」作れ 動画広告、魅力作りで知恵比べ

以下の点、確かに、と感じました。

TrueViewには通常プレロールにはないメリットがあると分析している。「自らの意思で興味を持ってスキップせずに映像を見てくれた消費者の方が、商品に対する理解が深まる傾向が強い」
2014年12月11日

世界で最もGoogleに愛されてるアプリを調べてみた

世界で最もGoogleに愛されてるアプリを調べてみた

確かに、クラクラ、世界で圧倒的に強いですね。

米国で、ブレフロやコロプラなどが載っていると、そういう時代になったんだな、と思わずにはいられません。

2014年12月10日

マンガボックス、新広告導入で売上は上がるか?

マンガボックス、新広告導入で売上は上がるか?

明らかに、左上で広告枠が始動しましたね。

AMoAd経由でトラッキングツールが入っていたりすることを確認済みです。
FOX、Kochava…

どれくらいの利益になるのか、公表されるときが楽しみです。

ユナイテッドのSSP「AdStir」、海外インプレッション用RTB広告の提供を開始

ユナイテッドのSSP「AdStir」、海外インプレッション用RTB広告の提供を開始

アジア展開用、でしょうか。
楽しみです。

「ScaleOut DSP」「i-mobile for SP」「i-mobile for PC」とRTB接続を開始

「ScaleOut DSP」「i-mobile for SP」「i-mobile for PC」とRTB接続を開始

アイモバイルさんのDSP連結が進んでいますね。

米App Annie、ユーザー属性や一緒に使っているアプリを可視化する新サービスをリリース

米App Annie、ユーザー属性や一緒に使っているアプリを可視化する新サービスをリリース

以下、メモです。

本機能により、アプリのDL数・収益の推計データに加え、ユーザー属性、関連アプリ、センチメントに関する情報の取得が可能になる。「どのようなユーザーたちが」「どの他のアプリと一緒に」そのアプリを使っているのかを可視化し、アプリのオーディエンス分析を実現する。

多機能ですね。


詳細、UI等はこちらで。

Audience Intelligence : アプリのユーザー属性や関連アプリの情報取得が可能に

2014年12月 9日

Apple、「BEST OF 2014」を発表…売上ランキング1位の栄冠は『パズドラ』に! ミクシィ『モンスト』も2位に躍進 コロプラとLINEが4タイトル入る

Apple、「BEST OF 2014」を発表…売上ランキング1位の栄冠は『パズドラ』に! ミクシィ『モンスト』も2位に躍進 コロプラとLINEが4タイトル入る

世界のランキングも見てみたいですね。

D2C子会社のD2C R、アプリをダウンロードせずにデモプレイが可能な 「AdPlay」を提供開始

D2C子会社のD2C R、アプリをダウンロードせずにデモプレイが可能な 「AdPlay」を提供開始

面白い発想ですね。

どらくらい効果が変わるのか、事例を楽しみにしています。

2014年12月 8日

米スターバックス、モバイルで注文・決済、配達までできるように

米スターバックス、モバイルで注文・決済、配達までできるように

スターバックスさんは、イノベーションを導入する感度が高いですね。

配達までできるようになったら、使いたいです。

2014年12月 5日

円安の影響でアプリの値上げは時間の問題?

円安の影響でアプリの値上げは時間の問題?

近いうちに、ありえそうですね。


昨今、円安が行き過ぎて、日本人の購買力がどんどん失われていきそうです。
世界にも進出しにくくなっていますし。

App Storeの人気検索キーワードの傾向とダウンロード効果は?

App Storeの人気検索キーワードの傾向とダウンロード効果は?

App StoreのASOは、Apple内に閉じているので難しいですが、こうやってコツコツと計測しながらPDCAしていくっきゃないですね。

「iPhone 6 Plus」はアメリカの「ファブレット」の販売の41%を獲得

「iPhone 6 Plus」はアメリカの「ファブレット」の販売の41%を獲得

以下の点もメモです。

iOSデバイス別の販売でみると「iPhone 6」が33%と最も多く販売されていて、「iPhone 5s」が26%と続き、「iPhone 5c」が18%と第3位となっているそうで、「iPhone 6 Plus」は10%だったそうです。

5C販売が18%もあることに驚きました。

iOSデバイス別だとアメリカでは「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の割合は「3:1」という形になっているようで、どうやらこれは地域によって差があるようです。

日本でもだいたいそんなところみたいですね。

ただ、私のまわりでは、Plusが結構多いです。

こと、サイズに関しては、Appleはうまくやっている気がしますね。
ただ、せっかくならば、女性からもニーズが高いと言われている4インチも出すとラインナップとして関係な気がするのですが。

2014年12月 4日

Apple、iPhone 6でAndroidからシェアを奪回、8〜10月期は記録的な好成績―日本のみ例外(Kantar調べ)

Apple、iPhone 6でAndroidからシェアを奪回、8〜10月期は記録的な好成績―
日本のみ例外(Kantar調べ)

意外なデータが示されています。

screen-shot-2014-12-03-at-12-04-35.png

なんと、日本では、iOSシェアが2013年の61.1%から2014年には48%と、13.1%も減っているとのこと。
その分、Androidが伸びています。

もともとiOS比率が高すぎたということはあるのでしょうが、ここまで落ち込むとは思いもしませんでした。

格安スマホの台頭とかもあるとは思いますが、さらなる詳しい減少理由が知りたいですね。

ついに「モンスト」が「パズドラ」を超え、日本の売上トップアプリに<11月JP分析>

ついに「モンスト」が「パズドラ」を超え、日本の売上トップアプリに<11月JP分析>

以下、メモです。

Google PlayとApp Storeの人気カテゴリーを分析した結果、日本Google Play売上チャートTop 100のゲームのシェアが94%、App Storeには87%ということが分かりました。App StoreよりもGoogle Playの方が売れるアプリのゲームのシェアが高いということになります。
売上チャートと無料チャートの両方で、App StoreよりもGoogle Playの方がゲームのシェアが高いということが分かりました。
2014年12月 3日

Facebook、Facebookモバイルアプリ広告の新機能を発表 リーチ&フリークエンシー購入や動画広告の自動再生など

Facebook、Facebookモバイルアプリ広告の新機能を発表 リーチ&フリークエンシー購入や動画広告の自動再生など

動画を使用したモバイルアプリ広告の自動再生もいいですが、リーチ&フリークエンシー購入もいいですね。

Googleさん同様、やるべきことを着々とやられていて、流石だなと思わせられます。

マイクロアド、CCCが保有する実店舗の購買データを活用した広告配信開始へ

マイクロアド、CCCが保有する実店舗の購買データを活用した広告配信開始へ

CCCさんからすれば、PlatformIDさんから販路を広げた、ように見えますね。

ユナイテッド、ホームアプリ分野に参入…年内にもAndroid向けホームアプリ『CocoPPaホーム』を提供開始

ユナイテッド、ホームアプリ分野に参入…年内にもAndroid向けホームアプリ『CocoPPaホーム』を提供開始

緻密なビジネスモデルが練られていそうです。

2014年12月 2日

寺島情報企画、SSP「アドフリくん」が100億インプレッションを突破したことを発表

寺島情報企画、SSP「アドフリくん」が100億インプレッションを突破したことを発表

評判、いいですよね。

LINEで飲食店の空席情報をリアルタイム検索!「LINEいますぐ予約」スタート

LINEで飲食店の空席情報をリアルタイム検索!「LINEいますぐ予約」スタート

リアルタイムに更新されていれば、機能しそうです。

2014年12月 1日

マーベリック、簡易な操作で広告効果を最適化するDSP「Auto Sphere(β)」をリリース

マーベリック、簡易な操作で広告効果を最適化するDSP「Auto Sphere(β)」をリリース

ご参考までに。

スマートニュース、本日よりモバイルニュース広告事業を開始

スマートニュース、本日よりモバイルニュース広告事業を開始

1.本日12月1日より、モバイルニュース広告事業を開始。「SmartNews Premium Movie Ads」(動画広告)と「SmartNews Standard Ads」(ネイティブ広告)の2種類を提供開始

 2.同時に、本年8月より株式会社ミクシィと共同開発を進めてきたネイティブ広告ネットワーク、「SmartNews Ad Network」を始動。今後SmartNewsに加え、mixiやその他の有力パートナーとともに国内最大級のネイティブ広告ネットワークを構築していく。

 3.チャンネルプラス運営メディアに対して収益還元を行う「SmartNews MediaProsper Program」を提供。新たな広告収益の40%を還元

いつかいつかと言われていたスマニューさんの広告ビジネスが大々的に発表されました。

媒体資料というか、問い合わせの窓口も発表されています。

Advertisers | スマートニュース株式会社


大型の媒体が広告メニューを発表するケースは久しぶりですので、ワクワクしますね。

スマニューのMAUは400万人、DAUは200万人〜10媒体以上に1000万PVを誘導

スマニューのMAUは400万人、DAUは200万人〜10媒体以上に1000万PVを誘導

タイトルがそのまま結論になっていますが、600万DLのうちMAU400万人とは、さすがのアクティブ率です。

以前、竹林さんがまとめられていた以下の記事もご参考までに。

2014年度!有名アプリのDAU、MAU、アクティブ率まとめ

媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation」 グーグル社「AdMobメディエーション」に対応

媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation」 グーグル社「AdMobメディエーション」に対応

媒体社は、AdMobメディエーションのカスタムイベントを使うことで「AdMob」と「アドジェネ」経由で配信される双方の広告在庫を配信することができ、eCPMに応じて最適な配信調整を行うことができます。これにより、媒体社は、広告収益を最大化させるより一層の機会を得ることが可能になります。

ご参考までに。

2014年11月28日

TAGGY、リターゲティング広告の配信最適化に特化した「おもてなしDSP」をリリース

TAGGY、リターゲティング広告の配信最適化に特化した「おもてなしDSP」をリリース

「おもてなしDSP」は「おもてなしバナー」の配信最適化に特化した設計となっており、この2つが連携する事で業界最高水準の広告パフォーマンスを実現する事が可能となります。「おもてなしバナー」をはじめとするダイナミックレコメンド広告は、現在インターネット広告の中で最も効果が高いとされている手法ですが、TAGGYの試算によれば、従来の「おもてなしバナー」に比べ、CPA(Cost Per Acquisition : 一人あたり顧客獲得単価)換算でさらに最大35%程度、パフォーマンスがアップできる見込みです。

実績がどうなるか、興味あり、です。

Twitter、モバイル端末にインストールされているアプリの追跡を開始

Twitter、モバイル端末にインストールされているアプリの追跡を開始

さらにこの記事に続きます。

Twitterがあなたのスマホ上のアプリを調べる機能をオプトアウトする方法

この流れが認められるならば、各社、追随しそうですが。

ロガリズム、スマホ向けゲームアプリ特化型分析サービス「BUNSEKI」でゲームタイトル毎にカスタマイズするサービスを提供

ロガリズム、スマホ向けゲームアプリ特化型分析サービス「BUNSEKI」でゲームタイトル毎にカスタマイズするサービスを提供

ロガリズムさん、競争が激しい分野に参入、ですね。

カウンタ

エントリー一覧表示


新着エントリー

月別

プロフィール


求人:新卒採用情報
PAGE TOP