業界マーケター向けモバイルマーケティングニュースです。スマートフォンやアドテクのネタも。

2012年12月25日

無料通話・無料メールアプリ「カカオトーク」、広告キャンペーの効果で高いダウンロード数を記録。 「LINE」はiPhoneのみで、一週間の売上が1億2000万円以上を記録。

無料通話・無料メールアプリ「カカオトーク」、広告キャンペーの効果で高いダウンロード数を記録。 「LINE」はiPhoneのみで、一週間の売上が1億2000万円以上を記録。

あくまでも推定であるということを前提としつつ、以下の記事、メモです。

…「LINE」は、ブランドのライン・エクステンションを成功させ、2012年12月12日から18日までの一週間、iPhoneでの無料アプリランキング・トップ300位以内に15ブランドが入ったとレポート。この期間の推定総ダウンロード数は103万で、「LINE」ブランドのアイテム課金売上の推定売上総額は、この1週間で1億2,101万円に達したと言う。その中でも「LINE POP」は、この期間32万6千のダウンロード数、推定売上5,284万円となっており、「LINE」ブランドのほぼ44%の売り上げを占めている。

LINE POP、ハマる人多いですね〜。

パズドラといい、POPといい、パズル型ゲームが流行しています。

さて、カード系、パズル系の行く末は…?

アップルのスマートフォンシェア、米国で初の50%超え--Androidは欧州で61%

アップルのスマートフォンシェア、米国で初の50%超え--Androidは欧州で61%

過半数は凄いことですが、iPhone 5が発売されて直後でこのレベルですから、これから数ヶ月すると、再びAndroidの覇権が広がることは確実です。

ともあれ、スマートフォンビジネスをするならばAndroid、iOSの2大OSに張り続けるべき、という結論は変わりませんね。

楽天子会社、「kobo」対応のAndroidアプリを無料公開

楽天子会社、「kobo」対応のAndroidアプリを無料公開

koboを買わなくても、スマートフォンで見られるとなると、koboを買うメリットってなんだろう?と思えます。

もっとも、kindleとともに、ディスプレイがつかれないなどのメリットはありますが、iPad miniかNexus 7でもいいんじゃないかって。

電子書籍をめぐってのハードウェアの戦いの行く末はどうなるんでしょうね。

2012年12月21日

Google モバイル広告ネットワークを守るための取り組み

Google モバイル広告ネットワークを守るための取り組み

inside adsense admob 1221.png

以下、注目に値します。

お客様にご利用いただくモバイルネットワークを守る対策には、モバイルアプリも含まれます。モバイルアプリ内の広告があまりにも早く切り替わってしまうと、ユーザーの利便性の低下、そして広告主様のコンバージョンの低下につながることが判明しています。そのため、Google ではこの度 AdMob 広告の更新間隔 (リフレッシュレート) を最低 30 秒に引き上げました。これにより、アプリ開発者側では広告表示率が改善し、さらにトラフィックの品質を 26% 向上させることが判明しています。

確かに、これまでのローテーションは早すぎましたね。
最低30秒になることで、最初に露出された広告は有利になるでしょう。


次ですが、先日の記事(ファットフィンガー問題―Google、モバイル広告の間違いクリックを減らす対策を発表)の件ですね。

最近では、無効な操作を検知するアルゴリズムを刷新し、新しいモバイル端末の出現や増加するユーザーに対応しています。結果的に、モバイル広告ネットワークの質が 2011 年よりも 12% 改善しました。ポリシーに準拠していないサイト、アプリに対する措置も行っており、2012 年には何百万ドルもの広告費を広告主様に還元しています。

モバイルネットワークの質とは何かがよくわかりませんが、ともあれ、Googleさんの実験は成功したわけですね。

業界トップのGoogleさんがはじめたことで、フォロワーも増えていくでしょう。

一部のメディアに影響があるでしょうが、業界の健全な発展には良いことだと思います。

LINE、スマートフォン向けWebサイト・アプリを対象に「LINEで送る」ボタンを公開

LINE、スマートフォン向けWebサイト・アプリを対象に「LINEで送る」ボタンを公開

サービス力強化、抜かりないですね。

しかも、「あ〜、それ、いい!」と思えるバージョンアップばかり。


「LINEで送る」ボタン.png

まわりを巻き込む力も素晴らしいです。

日本、アジアを代表するサービスになりました。
2013年、どんな驚きを提供してくれるのか、楽しみでなりません。

CygamesのMobage『神撃のバハムート』の世界登録者数が1000万人突破!

CygamesのMobage『神撃のバハムート』の世界登録者数が1000万人突破!

ついに、ここまで。

電子書籍販売で提携 ソフトバンクとトーハン

電子書籍販売で提携 ソフトバンクとトーハン

あちらこちらで電子書籍市場に参入。

さて、どうなんるんでしょうか。

2012年12月20日

2012年のRTBと検索リターゲティングを振り返る

2012年のRTBと検索リターゲティングを振り返る

示唆に富む記事。

多くのパフォーマンスマーケッターは、当初、非常に低いCPMでオーディエンスにターゲットが絞られたインプレッションを買う戦略として、RTBにアプローチしていた。この戦略は、場合によっては効果が見込めるものの、コストパーアクション(CPA)の目標を達成する上でよりは、適切なインプレッションに高く入札する方が無難である。

優れたCPAキャンペーン(広告スポンサーのCPAのターゲットの50%以下でCPAを提供したキャンペーン)に関してSimpli.fiが実施した調査では、このようなキャンペーンで支払われたCPMは、Simpli.fiのプラットフォームの平均のCPMを90%上回っていたことが分かった。

なるほど。


バーティカルによって、そして、キーワードによって差はあるものの、新鮮さはクリックスルー率(CTR)とCPAを高める上で欠かせない要素である。例えば、ここ最近、検索リターゲティングキャンペーンのCTRは、ユーザーがターゲットのキーワード検索してから24時間以内にインプレッションが表示されると、61%高くなることが分かっている。

検索リタゲのリーセンシー効果として、1日以内だと61%もCTRが高くなる、という数字は覚えておきたいです。

Facebook、薄利の広告ネットワークを中断し、儲かる再ターゲット広告をモバイル化

Facebook、薄利の広告ネットワークを中断し、儲かる再ターゲット広告をモバイル化

市場の話を聞いている限り、納得の対応、です。

誰もが、FBXは近々Facebookの売上拡大の主要な柱になると予想している。もしこれがモバイルに来ればさらに加速される可能性がある。広告ネットワークは後回しでよい。

2013年、モバイル広告市場でFBXが伸びていくことでしょう。

アドテクに対応できない広告会社は、衰退していかざるを得ないでしょうね。

Microsoft Officeをモバイル上で使えるCloudOnがiPhone, iPad mini, Nexus 7に対応

Microsoft Officeをモバイル上で使えるCloudOnがiPhone, iPad mini, Nexus 7に対応

いまいち、Appleではオフィスの互換性が乏しくて、ビジネスシーンではMSを手放せません。

完全なる互換性を持たせてほしいですね。

グリー版LINEとなる「GREE messenger」を海外でひっそりと提供開始

グリー版LINEとなる「GREE messenger」を海外でひっそりと提供開始

ついにGREEさんもこの市場に参入、です。

LINE、comm、KAKAO TALK、そしてGREE。

これらの戦いの行く末や、いかに。

ソフトバンクモバイル、書店でも電子書籍を購入できる「スマートブックストア」を提供

ソフトバンクモバイル、書店でも電子書籍を購入できる「スマートブックストア」を提供

なるほど、本屋さんで電子書籍を購入、という発想はなかったです。

メディアドゥさんが提供する電子書籍配信ソリューションを用いているんですね。

Millennialレポート:Samsung、Androidマーケットでの市場シェアは前年比で倍の46%へ

Millennialレポート:Samsung、Androidマーケットでの市場シェアは前年比で倍の46%へ

Millenialのレポートでも、Samsung強し、と出ていますね。

Google、iPhoneでビデオを撮影・共有できる「YouTube Capture」を公開

Google、iPhoneでビデオを撮影・共有できる「YouTube Capture」を公開

こういうの、いいですね。

なんだか、AppleがGoogleを迎え入れること、往年の姿を見ているかのようです。

そう、AppleがGoogleと争いをする前の姿に。

中国、Androidの最大市場に――iPhoneは苦戦も

中国、Androidの最大市場に――iPhoneは苦戦も

Informaが12月18日付けで発表した最新の調査によると、中国のスマートフォン市場は2012年、前年比85%増で成長する見通しという。成長を牽引するのはAndroidで、2012年上半期に中国携帯電話市場におけるシェアは50%を超え、2012年に販売されるスマートフォンのほぼ3分の2がAndroidベースになる見込みだ。
Androidが中国でシェアを広げる一方で、ライバルのiPhoneは苦戦を強いられる可能性があると予測。Informaでは中国市場のiPhoneのシェアを5%と見積もっているが、見通しは厳しく、アナリストは「iOSは古くなっており、Appleが大きな変更を加えることができなければ、大きな課題に直面する可能性がある」とし、特にUI部分での刷新が必要と分析している。なお、中国で先に発売された「iPhone 5」は、発売後最初の3日間で200万台を販売したとメディアが報じている。

中国市場もAndroidが優勢な見通しだそうです。


Apple対Google、この因縁の対決の行く末は・・・?

2012年12月19日

Amazon、2013年にRTBへ参入か!?

アマゾンが広告ビジネスの取り組みを本格化

Amazon、2013年にRTBへ参入か!?

Facebook Ad Exchange(FBX)に続いて、Amazonも、RTB市場に本気モードであることは既報の通りでしたが、ついに、具体的な動きが出てきました。

Google’s AdXやPubMaticといったSSPにも繋げたRTBプラットフォームになりそうです。
ここまで具体的になっているならば、来年早々にリリースしてくるのでしょう。

購買者データという超強力なDBを持つアマゾンが入ってきたら、それはそれは凄い市場になりそうです。


twitterさんも、2013年にRTB参入?というのはまだ気が早いでしょうか。

2012年に日本で売れた!DLされた!iPhoneアプリのまとめ

2012年に日本で売れた!DLされた!iPhoneアプリのまとめ

ゲーム市場を知る上で、必見の記事です。

1つ1つ見ていきましょう。

glaf_2012_best10apps_trendism_2.jpg

アプリ数でいったら、GREEさん、バンナムさん、コロプラさん、D2Cさん、gloopsさん、ポケラボさん、スクエニさん、beelineさん、セガさん。

売上規模でいったら、エイチームさん、ガンホーさん、アプリボットさん、Klabさんなどが上位にきます。これらの会社さんは、大作率が高い、ともいえそうです。

ガンホーさんのパズドラとか、凄いですもんね。

納得です。


次に、これ。

glaf_2012_free.jpg

この1年でフリーミアム形式が増えて、実に90%以上アプリが無料でまずは試してもらうという形式になったのも記憶しておきたい点です。

昨年では32社近くいた海外系企業が、今年は3社になったという点も。

つまりは、日本企業のゲームはイケている、ということです。

以下の点も、改めて整理しておきたい点。

glaf_2012_nofree_trendism.jpg


昨年まで20MB以上のアプリはwi-fiでダウンロードを促すという制限があり、それが50MB制限に緩和されたという背景もあると思いますが、クオリティを高めるアプリと、ソーシャルゲームなどに多いガワネイティブといった、従来のブラウザゲームをアプリでつつんだ"ガワだけアプリ"という容量が少ないゲームアプリに別れて来ているのが現状です。

ガワネイティブ全盛期ですが、やはりもっとダイナミックなコンテンツを提供するためにフルネイティブに行くネイティブアプリ会社も増えていると思います。

次は、これ。


glaf_2012_free_developer_ranking_tr.jpg

この年末、LINE関係のゲームが上位をかっさらっていきました。

今まで培ったゲームは何だったんだろうか・・・と思うくらいです。


1年でだいたい150万DLを稼げばランクインした模様です。

この最新の数字感も覚えておきたいです。


最後に、これも。


glaf_2012_free_category_trendism.jpg

ゲーム以外も増えてきましたね。

売上的にはまだまだ圧倒的にゲームばかりでしょうが、スパイアさんのようにゲーム以外で戦っている会社もたくさんいて、注目です。

それにしても、気になっていることがあります。

1)SNSさんとがっぷりよっつだったSAPさんが、次々とネイティブにシフトしたこと
2)LINEなどのアプリが上位をかっさらって、これまでの上位プレイヤーの一部がはじきとばされてしまっている現象です。

さながら下克上がはびこる戦国時代の様相を呈していますが、中堅系は言うまでもなく、大手系すら厳しい時代が到来しています。

2013年のアプリ市場の変化に目を凝らしていたいと思います。

DeNAに聞く「高品質無料通話」で注目の「comm」の現在と今後

DeNAに聞く「高品質無料通話」で注目の「comm」の現在と今後

以下の点、メモです。

commは現在、全てのサービスを無料で利用できるが、当然のことながら、運営には莫大な費用がかかる。そのため、今後何らかの形で収益を上げる必要があるだろう。収益源となり得るスタンプを全て無料にしてしまうとなると、どのような形での収益化を考えているのだろうか。山敷氏は、将来的なプラットフォーム化や収益化について、同社が持つ「Mobage」や「ビッダーズ」「モバオク」といったEC関連サービスなどとの連携を図ることでエコシステムを形成し、何らかの収益化をしていきたいと話している。

 だが、山敷氏は「今はcommを多くの人にしっかり使ってもらえるかだけを考えている」とも話しており、当面の収益化は意識していないという。まずは、基本サービスをブラッシュアップし、顧客基盤を確立していくことを重視するようだ。

モバイルの地域ターゲティング広告は上昇している

モバイルの地域ターゲティング広告は上昇している

米国では、ローカルターゲティングが伸びている模様です。

日本でも、そろそろ・・・!?

トイレ先進国の日本で来春登場へ--「Android」スマホで操作するトイレ

トイレ先進国の日本で来春登場へ--「Android」スマホで操作するトイレ

面白い発想です。

個人的には不要ですが・・・

サムスン、携帯電話世界市場でノキアから首位奪取--IHS調査

サムスン、携帯電話世界市場でノキアから首位奪取--IHS調査

ついに、ですね。

米フェイスブックが動画広告導入へ、来年前半にも=報道

米フェイスブックが動画広告導入へ、来年前半にも=報道

米国の動画広告市場が盛り上がっていますね。

年内1億ユーザーを目指すLINEは現在8700万ユーザー、デイリーアクティブは65パーセント、LINE GAMEは3,000万ダウンロード

年内1億ユーザーを目指すLINEは現在8700万ユーザー、デイリーアクティブは65パーセント、LINE GAMEは3,000万ダウンロード

LINE POPの最大同時接続数は160万とか、凄すぎますよね。

揺らぐアップル一人勝ち?タブレットシェア低下、新競合OS…

揺らぐアップル一人勝ち?タブレットシェア低下、新競合OS…

じわりじわりと、Apple帝国の異変を示すようなデータや記事が増えていますが、Tizenなどの動きがどう影響するんでしょうね?

こうした状況の中、端末向け基本ソフト(OS)の自由化を探る動きがある。韓国サムスン電子はインテルと組み、無償OS「Tizen(タイゼン)」の開発プロジェクトを立ち上げた。iOSはアップル製品しか搭載できない、アンドロイドは利用は無料だが勝手に改造できない、とそれぞれ制約があるが、Tizenは通信会社やメーカーが自由に改造できるのが特色。ドコモや富士通、イギリスのボーダフォンなど、世界の通信会社やメーカーもプロジェクトに続々参加している。プロジェクトが成功すれば、現在2強のiOSとアンドロイドの地位を揺るがす可能性がある。

正直、Appleが崩れるとしたら、Tizenなどよりも別の要因、つまりはGoogleだと思っていますが、どうなんでしょうか。

同じ趣味・関心でつながるコミュニティサービスアプリ「LINE cafe」を公開

同じ趣味・関心でつながるコミュニティサービスアプリ「LINE cafe」を公開

矢継ぎ早ですね〜。

どんどん、勢力図を塗り替えつつあります。

2013年は、さらに台風の目として猛威を振るいそうですね。

2012年12月18日

GoogleとFacebookが米モバイル広告市場の成長をけん引

GoogleとFacebookが米モバイル広告市場の成長をけん引

必読な記事。

以下、メモです。

2013年にはGoogleの米国でのモバイル広告収入は約40億ドルに達し、発生期にあるFacebookのモバイル広告事業も2倍以上に成長する見通しという。

1000億円程度しかない日本のモバイル広告市場のことを考えると、もう、日本はモバイル先進国とはいえませんね。

2012年の米国におけるモバイル広告支出は前年比180%増の40億ドル以上に拡大するとの見通しを明らかにした。9月の時点で26億1000万ドルと予測していたのと比べて、大幅な上方修正となる。

ということは、ほとんどがGoogleに!?


この市場では当面インターネット検索エンジンのGoogleが首位を維持し、同社のモバイル広告収入は2013年には前年より約84%増の39億8000万ドルに達し、2014年にはさらに63億3000万ドルに拡大すると見通しという。

圧倒的すぎます、Googleさん。
もはや、独占ともいえる状況です。


とはいえ、Facebookなども凄まじい伸びです。

Facebookの米国でのモバイル広告収入は2012年には3億3930万ドルとなり、2013年には8億5140万ドルに拡大する見通し。eMarketerの予測は、調査会社や投資銀行などさまざまなソースから集めた、広告売上高や広告インプレッション数、広告料に関するデータを分析した結果に基づいている。

Facebookは2012年の初頭にはまだ自社のソーシャルネットワークでモバイル広告を提供しておらず、それが同社の収益成長率や株価を圧迫する要因の1つにもなっていた。だがeMarketerによれば、同社のモバイル広告事業は7〜9月期には「予想外」の勢いで成長したという。


急激に伸びていますね。

FBXなども伸びていると聞いています。


米国のモバイル広告市場の上位5社には、GoogleとFacebookのほか、オンライン音楽ストリーミングサービスのPandora Media、マイクロブログのTwitter、「iPhone」のメーカーであるAppleが入っている。

その他は、パンドラ、twitterなどが上位なんですね。

株式非公開のTwitterは業績を公開していないが、eMarketerによると、同社のモバイル広告収入は2012年には1億3490万ドルに達し、2013年には2億4890万ドルに拡大する見通しという。

これも凄い収益です。

Webを閲覧したり、ゲームや音楽ストリーミングサービスといったオンラインアプリを楽しむのに、PCではなく(あるいはPCのほかに)スマートフォンを使うユーザーは増加の一途をたどっている。Facebookが米国証券取引委員会(SEC)に提出した最新の四半期報告書によると、2012年9月にはFacebookの10億人のユーザーのうち半数以上がモバイル端末からFacebookを利用したという。

いまや、日本以上に?スマートフォン大国となりました。


Google、Facebook、twitter。

スマートフォン時代に入り、この3社をどう攻略するかが問われる時代となりました。

この3商品を、どうマーケティングで活用するか?

iOS向け「Google Maps」配信から2日経たずに1000万ダウンロード突破

いや〜、待ちに待ちましたね。

待望のアプリ、です。


iPhone 向け、Google マップ本日提供開始します。


発表当日に早速DLしましたが、サクサク感は圧倒的ですし、ムダのないシンプルなインターフェース、そしてGPS・地図の精度のあまりの出来の良さに、感動してしまいました。


さすがはGoogle、と誰もが思ったことでしょう。


iOS向け「Google Maps」配信から2日経たずに1000万ダウンロード突破

ですので、これもうなずけます。

さて、なぜGoogleは、虎の子のGoogleマップをAppleに提供したのか?

グーグルがiPhoneを助けた理由

分析が素晴らしいです。

NTTドコモが提供する「dマーケット」に掲載される成果報酬型広告 「dマーケット リワード広告 for Smartphone」、 「dマーケット リワード広告 for Feature phone」を提供開始

NTTドコモが提供する「dマーケット」に掲載される成果報酬型広告 「dマーケット リワード広告 for Smartphone」、 「dマーケット リワード広告 for Feature phone」を提供開始

どれくらいのトラフィックがあるんでしょうね?

アマゾンのスマートフォンは Foxconn 製、来年半ば登場のうわさ

アマゾンのスマートフォンは Foxconn 製、来年半ば登場のうわさ

やっぱりFoxconnなんですかね?

auスマートパス会員向け「auきせかえ」がiPhoneに対応

auスマートパス会員向け「auきせかえ」がiPhoneに対応

おお、こういうサービスがiPhoneで認められたんですね。

auさん以外の公式CPは参入できるのでしょうか?
参入できるようになるのでしょうか?

2012年12月17日

青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなります(まずはauユーザーから対応開始)

青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなります(まずはauユーザーから対応開始)

こんな方法で年齢認証ができること、そしてそれをKDDIさんが認めている、ということに驚きです。

▼未成年ユーザーの判別方法

1) auのAndroid端末でLINEを利用している全ユーザーのID検索に関する機能を停止

2) 新規ユーザーは登録時、既存ユーザーはIDに関する機能使用時に、「年齢認証」の画面が表示され「年齢認証する」を選択

3) KDDIが保有している端末契約時の生年月日情報を基にして年齢を判別し、18歳未満であればID検索に関する機能の利用を停止。18歳以上であれば利用可能。

なるほど、これは強力な認証方法ですね。


今後は、KDDI以外の携帯電話会社とも協力して同機能を搭載予定だそうです。

KDDIさん、こういった取組みをAPIで提供してくれたら、嬉しいですね。

女子高生のLINE利用率は54.4%、通話定額のためのウィルコムがLINEに変わりつつある?

女子高生のLINE利用率は54.4%、通話定額のためのウィルコムがLINEに変わりつつある?

ウィルコムからLINEへ。

いやはや・・・。

忙しいリス男のための、2012年版アドワーズ新機能10選

忙しいリス男のための、2012年版アドワーズ新機能10選 ~ admarketech.

良記事です。

リスティングを、もう一度見つめなおしてみたくなります。

DellがAndroidスマートフォンから撤退――「Windows 8」タブレットにフォーカス

DellがAndroidスマートフォンから撤退――「Windows 8」タブレットにフォーカス

さて、どういう歴史的な結末になるのやら。

中国での「iPhone 5」販売台数、発売週末に200万台突破

中国での「iPhone 5」販売台数、発売週末に200万台突破

いろいろ言われつつあるAppleの販売状況ですが、中国市場の初速は良かったようです。

中国では通信キャリアのChina Unicom(中国聯通)とChina Telecom(中国電信)がiPhone 5を販売しているが、最大手のChina Mobile(中国移動)は扱っていない。

ところで、

中国では通信キャリアのChina Unicom(中国聯通)とChina Telecom(中国電信)がiPhone 5を販売しているが、最大手のChina Mobile(中国移動)は扱っていない。

どこかの国と似たような状況ですが、いつになったら、チャイナモバイルはiPhoneを扱うんでしょうね?

2012年12月15日

10月携帯ランキング、「iPhone 5」がシェア約4割、auとソフトバンクモバイルではiPhoneが5割以上

10月携帯ランキング、「iPhone 5」がシェア約4割

auとソフトバンクモバイルはiPhoneが5割以上となりました。

「iPhone 5」と「iPhone 4S」を合算すると、iPhoneの比率は、Android搭載スマートフォンにも力を入れるauでも60.6%、ソフトバンクモバイルに至っては75.3%となっていたんですね〜。

以下の点も覚えておきたいです。

従来型携帯電話の販売が不振だったこともあり、携帯電話全体の月間販売台数に占めるスマートフォンの割合は8割近い78.7%に達し、過去最高値を更新した。また、スマートフォンに限った2012年10月のOS別販売台数シェアは、「iOS」が前月比17.5ポイント増の56.9%、「Android」が同17.3ポイント減の42.8%となり、2011年11月以来、久々に「iOS」が「Android」を上回った。しかし、1年前の2010年10月には16.5%あった「iOS」と「Android」のシェアの差は、今年10月は14.1%と、やや縮まっている。
2012年12月14日

10月の国内携帯電話・PHS出荷台数は5.8%減の276万台…スマホ比率は62%に

10月の国内携帯電話・PHS出荷台数は5.8%減の276万台…スマホ比率は62%に

121214j01.jpg

スマートフォン出荷台数比率は、現在、62%とのこと。

逆に、フィーチャーフォン等がこんなに多いのが不思議です。

モーションビートとサイジニアが提携、スマホ向けレコメンデーション広告を提供

モーションビートとサイジニアが提携、スマホ向けレコメンデーション広告を提供

いい取組みですね。
費用対効果、高まりそうです。

今回の提携背景には、PCに加えスマホでもターゲティング広告を展開したいという広告主の要望があった。特に人材業界の広告主からの強いニーズがあり、コマース、不動産、電子書籍などの業種においてもニーズが高いという。

なるほど、この辺りからのニーズが高かったんですね。

サイジニアが開発するレコメンデーション機能は、広告主のサイトに訪問した事のない新規ユーザーでも、別サイトでの過去の行動履歴に基づきターゲティングができるのが特徴。これにより、広告主はよりコンバージョン効果の見込みの高い新規ユーザーにリーチすることができる。現状スマートフォンのブラウザではクッキー非対応の課題が残るため、クッキーが利用可能なスマートフォンのみがレコメンデーション広告配信の対象となる。この課題に対し、サイジニアではクッキーが利用できない環境でも利用できるサービスの研究開発を進めている。


クッキーが利用できない環境でも利用できるサービスの研究結果が楽しみです!

気がついたら、こういう時代に突入していました。
いやはや、速いものです。

携帯端末販売ランキング(12月2日〜12月9日):「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が2連覇、ドコモスマホ冬モデルが1〜4位占める

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が2連覇、ドコモスマホ冬モデルが1〜4位占める

iPhone5が想像以上に急落しています。

AQUOS、Galaxy、Xperia、ARROWSの4位まで全てドコモさん。

徹底的にiPhone以外のメーカーを優遇するならば、iPhoneを取り扱わなくても、ひょっとしたら・・・と思わないでもないランキング結果です。

LINEがAppStoreの2012年人気アプリランキング1位に! 公式アプリもTOP50に6つランクイン&台湾・マレーシアなど海外でも上位に

LINEがAppStoreの2012年人気アプリランキング1位に! 公式アプリもTOP50に6つランクイン&台湾・マレーシアなど海外でも上位に

ffa8f346-s.png

圧巻、ですね。

台湾、マレーシアでも、凄まじい席巻ぶり。

韓国で、カカオトークとLINEのガチバトルが繰り広げられるのが楽しみです。

ただし、ネイティブアプリの競争が激しくなりすぎて、市場全体に与える影響を危惧してしまいますが。

ファットフィンガー問題―Google、モバイル広告の間違いクリックを減らす対策を発表

ファットフィンガー問題―Google、モバイル広告の間違いクリックを減らす対策を発表

CTRは下がるでしょう。
しかし、CVRは上がるでしょう。

CPCが一定ならば、CPAも改善するはず。

そして、ユーザも、満足。

とても、素晴らしいテクノロジーです。

さすがは、Googleさん。


気になるのは、媒体社さんの取り分が下がること。
しかし、そんなに問題にはなっていない模様です。

誤クリック誘発の媒体が減り、健全な市場になるのであれば、大歓迎です。

ブレインパッドとFringe81、第三者配信アドサーバー「digitalice」のデータを利用した分析サービスで提携

ブレインパッドとFringe81、第三者配信アドサーバー「digitalice」のデータを利用した分析サービスで提携

要チェックです。

2012年12月13日

ドコモ、12月13日に「dゲーム」を開始――まずは15タイトルを提供

ドコモ、12月13日に「dゲーム」を開始――まずは15タイトルを提供


モバゲーやGREEと何が違う? NTTドコモに聞く「dゲーム」の狙い

さて、出だしはどんな感じなのでしょう?

[まとめ]カカオトークCM解禁!LINEとは何が違うの?カカオの便利なサービス12個

[まとめ]カカオトークCM解禁!LINEとは何が違うの?カカオの便利なサービス12個

韓国で圧倒的な存在感を示すカカオトーク。

日本ではLINEが強すぎて影はやや薄いですが、Yahoo!と組んで、これからガンガン伸びそうな気配もします。

ともあれ、韓国に進出する人は、以下の点をよく知っておきたいものです。

Any Pang(エニパン)とDragon Flight(ドラゴンフライト)はカカオに入店してからそれぞれ売り上げが400倍、2,800倍増加した
動くスタンプが全部無料
世界初!最大5人までグループ通話

この2点こそが、LINEとの大きな差別化ですね。


たくさんのツールを使いこなせない大人と違い、ティーン層は取り入れるのがはやいはず。
案外、伸びるかもしれません。

「comm」の認知&利用率、サービス開始1か月で「KAKAO TALK」を上回る【LINE認知者への調査】

「comm」の認知&利用率、サービス開始1か月で「KAKAO TALK」を上回る【LINE認知者への調査】

凄いですね。

mobageさんの次の戦略は・・・

地図アプリは“スマホの金脈”だった、AppleがGoogleに対抗した理由を探る

地図アプリは“スマホの金脈”だった、AppleがGoogleに対抗した理由を探る

これ、ちょっとスマートフォンマーケティングとは離れますが、読む価値大な記事です。

2012年12月12日

2012年度上期タブレット端末出荷、Appleが118万台でメーカー別・OS別シェア61.1%で首位

2012年度上期タブレット端末出荷、Appleが118万台でメーカー別・OS別シェア61.1%で首位

201212121800-1.jpg

もっと、Appleが高いものだと思っていました。

Kindle とか Nexus とかが増える12月以降、Appleのシェアは半分を切りそうな気がします。

2012年12月11日

パズドラAndroid版も海外進出!アメリカと韓国のGoogle PlayにてAndroidアプリ版を提供開始!

パズドラAndroid版も海外進出!アメリカと韓国のGoogle PlayにてAndroidアプリ版を提供開始!

月商5億といわれるパズドラが、ついに韓国に進出。

世界で、どこまで伸びるのか、楽しみです。

「LINE」対抗、カカオトークは「グループ」で勝負 外部アプリと連携、API公開へ

「LINE」対抗、カカオトークは「グループ」で勝負 外部アプリと連携、API公開へ

LINEが席巻する日本に、グループ機能で殴りこみをかける韓国の雄カカオトーク。

カカオトークの「エニパン」、月間30億円も売り上げていたんですね。
韓国ではもはや大きくなりすぎて「カカオトークを除いて何番目」とすら言われるようになっていますが、ここまで大きな売上が上がっているとなると、各国のアプリベンダーの目がいやおうなしに向かうのもうなずけます。


そして、Yahoo!ジャパンとの提携も加えて、来年内に3000万ダウンロードを目指していくとか。

2013年は、Facebook対LINEというより、LINE対カカオトークの図をウォッチしたほうが良いですね。

NHN、DeNA、gumiの3社長がメッセージングとゲームで激論--IVSが開催

NHN、DeNA、gumiの3社長がメッセージングとゲームで激論--IVSが開催

以下のやりとり、必読です。

真田氏は守安氏に対して「DeNAは国内でブラウザ、海外だとネイティブアプリを提供しているように見える」と語り、その戦略の分け方について尋ねた。

 これに対して守安氏は「ブラウザかアプリかというとこを正確に分けないといけない」と語る。例えばDeNAが海外で展開するのは基本はプラットフォームがないためにアプリでの提供となるものの、そのアプリ自体はいわゆる「ガワアプリ(ブラウザ機能が中心となるネイティブアプリ)」であり、実質はブラウザゲームだったりもする。「この二元論は結構複雑」(守安氏)

 真田氏は、KLabが海外ではネイティブアプリに注力していると説明したが、ソーシャルゲームの開発会社によってブラウザベース、ネイティブ、どちらで開発するかは異なる状況だ。守安氏はこれについて「開発ノウハウや作り方も違ってくるので、ブラウザが得意ならばブラウザ推しでいった方がいい。これまでネイティブアプリの開発能力が高ければそちらに振りきればいい。単純な正解はない」(守安氏)とした上で「ただ市場は広がっている。我々はブラウザもやるし、もっとハイエンドなモノもやる。ラインアップは広げていく」(守安氏)

mixi、青少年ユーザー保護でゾーニング強化--制限範囲を「友人まで」に

mixi、青少年ユーザー保護でゾーニング強化--制限範囲を「友人まで」に

把握しておきたい内容です。

2012年12月10日

Androidスマートフォンの一人あたりのインターネット利用時間がPCを上回る

ニールセン株式会社、Androidスマートフォン利用動向計測パイロットデータを発表

Androidスマートフォンの一人あたりのインターネット利用時間がPCを上回ったそうです。

<Android OS利用者とPC利用者の月間一人あたりの利用時間>

20121210_01.png

それにしても、Androidスマートフォン利用者の月間一人あたりのインターネット利用時間が1,492分ということは、月間で25時間くらいなんですね。

1日、およそ1時間。

アプリとブラウザだけですので、メール時間は除かれていると思います。

いやはや、凄いメディアになりましたね。

GREEの過ち:ソーシャルゲームのハイブリッドアプリやブラウザ配信戦略は機能しない

GREEの過ち:ソーシャルゲームのハイブリッドアプリやブラウザ配信戦略は機能しない

まず、わかっていることは、Facebookはブラウザからアプリへと舵をきった、ということです。

さて、GREEさんは、どうされていくのか。

どこに集中するか、選択が難しいところです。
全てに張ることができれば理想ですが・・・。

ソーシャルランチをソーシャルゲームのDonutsが買収、創業1年4カ月で

ソーシャルランチをソーシャルゲームのDonutsが買収、創業1年4カ月で

「単車の虎」で有名なDonutsさんの買収、です。

Hulu、ドコモのスマートフォンから決済可能に

Hulu、ドコモのスマートフォンから決済可能に

いい取組みですね。

現在Huluでは、クレジットカード、PayPal、iTunesの3種から決済方法を選択でき、ドコモ ケータイ払いの利用によりスマートフォンを用いての決済が初めて可能になるとのことだ。これにより、10月に開始したAndroidスマートフォンでの利用を強化していく。
2012年12月 8日

地震の影響でLINEのメッセージ量は2倍、通話は2.4倍に--通信の遅延は起こらず

地震の影響でLINEのメッセージ量は2倍、通話は2.4倍に--通信の遅延は起こらず

先日の地震、久しぶりに、日本は地震大国であることを思い出させてくれましたね。

同時に、ライフラインを確かめる機会にもなりました。

僕は、妻との連絡に、twitter、LINE、gmailなどを使いましたが、どれも使えました。

(集中時につながらないと不安視している)電話に殺到しなくなった分、いざというときに安心感を感じる昨今です。

2012年12月 7日

こづかいゲットンなどDelightのこづかいアプリがAppStoreから削除される

こづかいゲットンなどDelightのこづかいアプリがAppStoreから削除される

「ゲットンの件」、という感じで認知されつつある事件でした。

リジェクトされても、リジェクト前のアプリは使えますし、会社を変えてしまえば。。。ということなのでしょうが、なんだかSEOのデジャヴを覚えます。


こちらも読んでおきたい記事です。


AppStoreの招待ID制リジェクトをめぐるやりとりとiOS6でのAppStore変更のまとめ

携帯販売ランキング(11月26日〜12月2日):「Xperia AX SO-01E」が5位に、替わってトップになったのは?

携帯販売ランキング(11月26日〜12月2日):「Xperia AX SO-01E」が5位に、替わってトップになったのは?

AQUOS PHONEが1位になったのは、意外でした。

ARROWS Vも入っています。

Xperiaは5位に交代。


iPhoneの息切れが早いですね。
ひょっとすると、Androidの復権も早いかもしれません。

ドコモのMNP転出超過止まらず、契約数も純減に――2012年11月契約数

ドコモのMNP転出超過止まらず、契約数も純減に――2012年11月契約数

ご存知、NTTドコモの一人負け状態が続きます。

以下の図を見ると、iPhone5以降の影響が一目瞭然です。

sa_tca01.jpg


11月はMNPで21万2100件減少し、4万800の純減。
合計では6075万3000と50%弱のシェアを握っていますが、とはいえ、もう、50%を割り込んでいて、振り返ると、KDDIとソフトバンクの姿が見え始めています。


さて、ドコモはiPhoneを扱うのか、どうか。

PC版LINEでも無料音声通話ができるようになりました

PC版LINEでも無料音声通話ができるようになりました

着々と、便利になりますね。

以下のメリット、見逃せません。


PC同士でも、PCとスマホでも

PC版LINE同士はもちろん、PCとスマートフォン(iPhone/Android)同士でも通話をすることができます。PCとスマートフォンの両方が手元にある場合に着信があると、両方ともに着信通知が出るのでどちらか好きな方で受けて通話をすることが可能です。ずっとPCの前にいるときはPCで、移動が多い場合はスマートフォンで通話をするなど使い分けられます。


フィーチャーフォンなど通話機能のない端末でもPCから通話可能

携帯電話(フィーチャーフォン)・BlackBerry・WindowsPhoneのLINEでは、音声通話機能を使うことができません。しかし、これらの端末のユーザーでも、PC版LINEを使えば無料通話を利用することができるようになりました。


音声通話をしながらトークでスタンプも送れる

PC版LINEで音声通話をしながら、同時にトークでテキストメッセージや画像・スタンプなどを送ることも可能です。例えば、通話の中で話題にした写真やウェブサイトのURLをトークで送ったり、マイクが付いていないPCで相手の声だけをスピーカーで聞きながら自分はトーク上で返信したり、というような使い方もできます。


いやはや、さすがです。

ドコモ、契約数5年ぶり純減 iPhone導入検討も

ドコモ、契約数5年ぶり純減 iPhone導入検討も

「東スポ並み」といわれた記事。

結局、昨年12月に掲載されたこの記事(ドコモ、来年夏にiPhone参入)は何だったんでしょうか。

12月頃になると、日経さんがドコモの明るい材料を書くことが多いのは、気のせいでしょうか。

T-Mobile、「iPhone」販売へ--CEOが認める

T-Mobile、「iPhone」販売へ--CEOが認める

ついに、T-Mobileも。

これは、ドコモもそろそろ?という前触れなのでしょうか。

2012年12月 6日

アメリカではモバイル・アプリの使用時間がテレビの視聴時間に接近中(Flurry調べ)

アメリカではモバイル・アプリの使用時間がテレビの視聴時間に接近中(Flurry調べ)

北米の話ですが、ブラウジングの時間はあまり延びていないものの、アプリに費やす時間の伸びは止まりそうにありません。

mobile-app-tv-consumption.png

Facebookのように、ブラウザ<アプリという開発優先順位に切り替えるディベロッパーが増えるのはうなずけます。


ところで、日本では?

日本でもこういうレポートが見たいです。

シニア層のスマホ所有率が3カ月で5.7%増加 ― 4割超がiPhone

シニア層のスマホ所有率が3カ月で5.7%増加 ― 4割超がiPhone

シニアでも、iPhoneが人気なんですね。
4割の支持とは、すごいことです。

らくらくスマートフォンはたったの3%です。


老若男女、Apple、Googleを使う日が来てしまいそうな昨今です。

KDDI、「au one メール」を2013年9月末に終了

KDDI、「au one メール」を2013年9月末に終了

auone.jpのアドレスをほとんど見かけたことがありませんが、そもそも、キャリアメールアドレスの重要度も大きく変わってきている気がします。

僕のまわりでは、デバイスフリーなgmailばかりになってきていますので。
あと、FacebookかLINEがあるので、メアド交換も減ってきました。

過去の成功事例をいったん横においた上で、新しいパラダイムシフトが求められている気がします。

2012年12月 5日

iPhone販売:最新機が9割から7割に減少

iPhone販売:最新機が9割から7割に減少

少なくともこのデータだけ見ていると、iPhoneユーザの行動心理が、機能<価格になってしまっていることを示す気がします。

今は結果オーライでしょうが、Appleにとっては、イノベーションの進歩が遅れているサインと捉えているかもしれません。

うかうかしていると、他社に取られかねませんからね。
どうせ取られるならば、自分たちで自分たちの製品シェアを奪うにしかず、です。

グリーのスマホ向けリワード広告「GREE Ads Reward」が国内最大級の1600万DLを突破!

グリーのスマホ向けリワード広告「GREE Ads Reward」が国内最大級の1600万DLを突破!

対前年同月に比べ約3倍に拡大するなど高い成長、とのことです。

2012年12月 4日

アクティブコア、アクセス解析・広告効果測定「ac cruiser」に顧客を分析する新機能


アクティブコア、アクセス解析・広告効果測定「ac cruiser」に顧客を分析する新機能

サイト訪問者の購買行動を対象にした最終訪問日、訪問頻度、累計購買金額の指標から顧客を分類する新しい分析機能。

顧客ランク別の平均購入金額や平均訪問回数が即座に把握できるようになる。

購入してから半年間サイトへのアクセス履歴がない顧客ランクや、購入は小額だが毎月サイトを訪問している顧客ランクに当たる会員などを管理画面に抽出。半年間何も購入していなかったり、購入額が少ないものの頻繁にサイトを訪れるユーザーに対して、効果的にアプローチできる。分類の指標ランクは任意に設定可能。ランク別に属性、平均訪問回数・直帰率、平均購入回数・金額などが集計できる。

素晴らしいですね。

いわゆるRFM分析が効率的にできるかも。

気になります。

2012年度のアフィリエイト市場、前年度比112.6%に拡大 - 矢野経済研究所

2012年度のアフィリエイト市場、前年度比112.6%に拡大 - 矢野経済研究所

毎年恒例の矢野さんのアフィリエイト市場データ。

近年のスマートフォンの普及によってPC以外のデバイスによるインターネットアクセスが増加したことでEC市場が活性化しており、その盛り上がりに連動するかたちでアフィリエイト市場も拡大を続けているという。

スマートフォンやタブレットのアフィリエイトが伸びたってことでしょうね。


同社は2012年度のアフィリエイト市場規模を、前年度比112.6%となる1276億9000万円と見込んでいる。また、2011年度から2015年度までの年平均成長率は10.0%で、2015年度には1659億円まで市場が拡大すると予測。

まだまだ伸び続ける、と。


かつてはアフィリエイト利用に消極的だった大手企業が、プロモーション目的でアフィリエイトを用いるケースが増えてきており、大手広告主によるアフィリエイト広告の採用が市場拡大につながっているという。

まだまだアフィリエイトは成長市場ということを認識しました。

さらなる詳細は以下のサイトで。


アフィリエイト市場に関する調査結果 2012

1036_1.gif

KDDI、月額590円で電子書籍読み放題のサービス「ブックパス」をスタート

KDDI、月額590円で電子書籍読み放題のサービス「ブックパス」をスタート

ブックパスは、読み放題プラン、アラカルト購入の2つを用意。読み放題プランは、コミックや小説、実用書、雑誌、写真集などのさまざまなジャンルの本が月額590円で読み放題となるサービスで、サービス開始当初2,000冊以上、総額70万円相当の本を月額定額制で好きなだけ読むことができる。アラカルト購入は、コミックや小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集など約10万冊を超える本の中から1冊ごとに購入できるプランとなっている。

こんなことができてしまうのは、KDDIさんを除くとなかなかいないですよね。

もっとも、制限があります。

同サービスは、IS01を除くAndroid搭載auスマートフォンのほか、12月中旬以降の発売となる4G LTEアブレット「AQUOS PAD SHT21」で利用可能となり、auスマートパス会員向けに先行提供される。

電子コミック市場への脅威というほどではなく、むしろ業界を盛り上げる動きになっていけばいいな、と思います。

モバイルウェブ利用は未だにiOSが支配的。過去6ヵ月間のAndroid新機種登場でも変化なし

モバイルウェブ利用は未だにiOSが支配的。過去6ヵ月間のAndroid新機種登場でも変化なし

iPhone5旋風が終わったら、徐々にAndroid>iOSになっていくのか、どうか。

ともあれ、ブラウザは両OSの治外法権。
インターネット業界の完全フリーなプラットフォームとして、これからも永久に不滅でしょう。

近さ具合でいったら、Googleに利があると思いますが。

ビックカメラ、クーポンをiPhoneの「PassBook」で配布

ビックカメラ、クーポンをiPhoneの「PassBook」で配布

PassBook、どこまで根付きますかね?

最近、あまり聞かなくなりましたが。。。

Apple、「iPhone 5」を新たに韓国、中国など世界50カ国以上で発売

Apple、「iPhone 5」を新たに韓国、中国など世界50カ国以上で発売

中国はともかく、韓国もまだだったんですね。

さすがは、サムスンの城下町、です。

2012年12月 3日

DAC、ALBERT株式を追加取得、持分法適用会社に…ビッグデータなどで協業

DAC、ALBERT株式を追加取得、持分法適用会社に…ビッグデータなどで協業

DACさんの技術シフトが盛んですね。

cciさんとの戦略の差をはっきり感じる昨今です。

2012年12月 2日

FacebookアカウントでLINEの登録・引継ができるよう認証・連携機能を搭載。後日、いったん停止

FacebookアカウントでLINEの登録・引継ができるよう認証・連携機能を搭載

凄い連携の取り組みでしたが、不具合が多発して、いったん停止となりました。

【上記バージョンアップに関するお詫び】

上記Android版LINEの最新版にて、電話番号認証での登録をしたユーザーの一部で、「友だち自動追加」のオフが正常に機能しない状況が発生していました。現在、バージョンアップ後に自動追加された友だちは全て友だち一覧から削除され、LINEのサーバー上からもアドレス帳情報は削除されています。ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。
(2012年11月27日 00:25追記)

LINE、Facebookとの連携を一部停止--正常に機能せず

しかし、ナイス取り組みだったと思います。

復活を待っています。

ミクシィとDeNAがソーシャルゲーム事業において業務提携

ミクシィとDeNAがソーシャルゲーム事業において業務提携〜ゲームデベロッパーは『mixi』と『Mobage』の両プラットフォームへのゲーム配信が容易に〜

DeNAさんにとっては大きなチャネル確保、ですね。

ソフトバンクモバイル、「iPhone 5」のテザリングオプションを12月15日に開始

ソフトバンクモバイル、「iPhone 5」のテザリングオプションを12月15日に開始

僕はauのiPhone5を使っているのですが、ときどき、テザリングがあって助かっています。

iPad mini等との併用で使い勝手がグンとよくなりそうです。

カカオジャパン、ゲームプラットフォーム「カカオゲーム」をオープン…初期は3タイトルを配信

カカオジャパン、ゲームプラットフォーム「カカオゲーム」をオープン…初期は3タイトルを配信

2012年7月に先行オープンした韓国では、オープン後の3ヶ月間でゲームのダウンロードが累計8200万件に達したほか、加入者数2300万人、一人あたり3.6ゲームプレイ、DAU770万人など大きな成功を収めている。

韓国では大成功しているカカオトークですが、日本ではどこまで伸びるんでしょうね?

トラストリッジ、medibaとスマートフォン向けアドネットワークで提携 「Sprout!」の広告枠を独占販売

トラストリッジ、medibaとスマートフォン向けアドネットワークで提携 「Sprout!」の広告枠を独占販売

業界の方向けに。

App Store承認アプリ、100万本突破

App Store承認アプリ、100万本突破

いやはや、止まりませんね。

北米のタブレット出荷数、ノートPCを初めて上回る見通し--第4四半期

北米のタブレット出荷数、ノートPCを初めて上回る見通し--第4四半期

遅かれ早かれ、そうなりますよね。

世界全体で見ると、タブレットの出荷台数がノートPCのそれを上回るのは2015年になると見込まれており、その際にはタブレットが2億7590万台に対して、ノートPCが2億7000万台になると予想されている。

個人的には、タブレットよりもノートのほうが好きですけどね。

Facebookのビュータグは、広告の〈インプレッションのみの効果〉を測定する追跡ツール

Facebookのビュータグは、広告の〈インプレッションのみの効果〉を測定する追跡ツール

アトリビューションにも、そしてRTBにも使えそうですよね。

モバイル決済のSquare、年間決済処理額が100億ドルに到達

モバイル決済のSquare、年間決済処理額が100億ドルに到達

凄いですね。

さて、日本では…?

auスマートパスの会員数が300万を突破 「ありがとうキャンペーン」実施

auスマートパスの会員数が300万を突破 「ありがとうキャンペーン」実施

順調?ですね。

ディスプレイとキーボードが携帯サイズに収められたパソコン!?

ディスプレイとキーボードが携帯サイズに収められたパソコン!?

121108ECspidercomputer.jpeg

ついに、未来のデバイスが誕生か?と思うとわくわくしますよね。

ただ、個人的には物理キーボードじゃないと打ちにくいので、物理キーボードで持ち運びができる商品も期待したいところです。

Androidスマートフォン, シェアが72%に躍進, 携帯全体の売上もやや回復基調に

Androidスマートフォン, シェアが72%に躍進, 携帯全体の売上もやや回復基調に

screen-shot-2012-11-14-at-08-21-45.png

サムスンとAppleが伸びているのはこれまで通りですが、Nokiaは、ずっとやられっぱなしになるんですかね?

Amazonジャパン、ストレージのCloud DriveとMP3ストアの曲のストリーミング再生が可能なCloud Playerをリリース

Amazonジャパン、ストレージのCloud DriveとMP3ストアの曲のストリーミング再生が可能なCloud Playerをリリース

完全に、Appleとガチですね。

NEWS: サイジニア、ターゲティング動画広告「デクワス.VIDEO」提供開始

NEWS: サイジニア、ターゲティング動画広告「デクワス.VIDEO」提供開始

Video_example.jpg

強力な商品ですよね。

2013年中には、こういった商品が、パフォーマンス市場でも圧倒的な存在感を示しそうです。

Interview:クリテオの日本市場における成功の秘訣と、今後の戦略とは?

Interview:クリテオの日本市場における成功の秘訣と、今後の戦略とは?

ここ最近、急激に勢力を拡大しつつあるクリテオさんのサービス。

まだまだスマートフォンというよりPCをメイン市場とされていますが、間もなくスマートフォンでも、と期待されます。

中国の第3四半期スマホ市場、「Android」がシェア9割

中国の第3四半期スマホ市場、「Android」がシェア9割

さすがのAppleも、中国市場だけはなかなか攻略しきれていませんね。

それにしても、検索市場では中国市場から手を引いたGoogleのサービスがここまで使われていることに、違和感を感じるのは僕だけでしょうか。。

「LINE」が変えるリアル経済、ポイントも開始

「LINE」が変えるリアル経済、ポイントも開始

LINEの快進撃が止まらず、あちらこちらで特集を目にすることが増えました。

ローソンのフォロワー数が、今年6月のアカウント開設からわずか数日で100万人を突破したこととか、ほんと、凄いですよね。

LINEマイレージ、LINEコインが今後のO2Oにどう影響するか、注目して見ていたいと思います。

Nokia、iOSとAndroid向け地図アプリ「HERE」を発表

Nokia、iOSとAndroid向け地図アプリ「HERE」を発表

Appleの姿勢が変わって来ましたよね。

ちなみに、Google Mapも、iOSで使えるようになりそうとのことです。

Google、iOS版マップ準備完了との報道、Appleマップも新リーダーの下で改善へ

FacebookがiOSとAndroid版アプリをアップデート。行内タグ付け、絵文字付きメッセージ、シェアボタン

FacebookがiOSとAndroid版アプリをアップデート。行内タグ付け、絵文字付きメッセージ、シェアボタン

facebook-emoji-done1.png

Emojiが世界に羽ばたいているのはいいことです。

僕のFacebookアプリでは、なぜか使えません。
なぜでしょうか。。

2012年12月 1日

Google Playで日本が北米を抜いて世界No.1の売上規模へ成長、日本と韓国がAndroid市場を牽引

Google Playで日本が北米を抜いて世界No.1の売上規模へ成長、日本と韓国がAndroid市場を牽引

業界を騒がせたAppAnneiのレポートを、メタップス佐藤さんが解説。

10月のGooglePlayの売上高で日本が米国を抜いて世界で1位になったというエポックメイキングな出来事でした。

country.png

iOSでは2位です。

ios.png

そして、この図。

usvsja.png

佐藤さんの肌感覚でもあるように、事実、Android>iOSな勢いを、市場関係者の口ぶりから感じます。


以下の図でもありますが、韓国がアツいですよね。

download.png

GooglePlayの世界売上高の73%を日本・北米・韓国の3社で占めており、かつ日本と韓国のシェアを足すと47%に上り、世界市場の約半分を占めます。

覚えておきたい洞察です。


それにしても、もっと、世界から日本へのアプリ本格参入が増えてもいい頃ですよね。
EAとか、ゲームロフトとか、いつ本格上陸するんでしょうか。

ソフトバンク、「iPad mini」「iPad Retina ディスプレイモデル」の販売価格と専用料金を発表

ソフトバンク、「iPad mini」「iPad Retina ディスプレイモデル」の販売価格と専用料金を発表

スマートフォンで月間1万円、さらにiPadで月間5000円以上って、なかなか普通の人の財布では厳しい気がします。

iPhoneとのセット料金とか、あるといいな、っという希望があります。

携帯販売ランキング(11月19日〜11月25日)、「Xperia AX SO-01E」の勢い続く、2週連続トップ

「Xperia AX SO-01E」の勢い続く、2週連続トップ

Xperiaは日本では人気です。

なぜ、世界でもっと売れないんでしょうね?
他国では、全部入りなどのニーズがないから?

「LINE」、登録ユーザー数が8,000万人を突破、国内では3,600万人を突破、ゲームサービスも好調な伸び

「LINE」、登録ユーザー数が8,000万人を突破

line8000.gif

今や、実質的に日本のソーシャル系サービスでNo.1の利用者になったのではないでしょうか。

ユーザー数は1週間に200万人のペースで増加しているようです。
12月末に1億人はギリギリ届かなそうですが、1月の達成は確実でしょう。

来年度、どこまで伸びるか?
そして、LINEの成長により、食われるサービスは何か?

SNS、SAPなどの戦場とも近くなり、赤い海化が凄まじいことになってきていますね。

iPhone・iPad向け「auスマートパス」の無料期間を延長

iPhone・iPad向け「auスマートパス」の無料期間を延長――ラインアップも拡充

もうしばらく、無料で使わせていただきますw。

2012年11月30日

Kindle Fire、Fire HDの出荷に先立ってAmazonのAndroidアプリストアが日本でオープン

Kindle Fire、Fire HDの出荷に先立ってAmazonのAndroidアプリストアが日本でオープン

12/19時点、Kindle Fire HDが出ていますので、触ってみました。

数人と触ってみたファーストインプレションでは、ユーザビリティはiPad mini > Nexus 7 > Kindle Fire HDと、値段に比例したユーザ体験となりましたが、以下の点に注目して、もっと触ってみたいと思います。


アメリカ版と同様、日本のアプリストアもカスタマー・レビュー、顧客別の商品推薦、ワンクリック購入、本日限定 無料アプリ」(有料アプリを日時を限定して無料で提供する)などの機能を備えている。

2012年11月29日

アドジャポン、英国大手ネット広告myThings社と代理店契約を締結 CPA対応のパーソナライズド広告「myThings(マイシングス)」の販売を開始

アドジャポン、英国大手ネット広告myThings社と代理店契約を締結 CPA対応のパーソナライズド広告「myThings(マイシングス)」の販売を開始

意欲的なサービスです。

アドジャポンはファンコミュニケーションズグループの海外展開を担う会社として本年3月に設立いたしました。今回myThings社と代理店契約を締結したことにより、今後ファンコミュニケーションズグループのクライアントが海外向けプロモーションを行う際に、アドジャポンが窓口となりmyThings社が運営するパーソナライズド広告をCPA、CPC(Cost Per Click)、CPM(Cost Per Mille)などの料金体系で出稿することが可能になります。

どうやったらこんなサービスができるのか?

ユーザーがWebサイト内で閲覧した商品やその類推される商品の広告を自動生成し、OpenXなどの12のアドエクスチェンジへRTB(Real Time Bidding)方式で配信されます。CPAに合わせたデータ分析、最適化、キャンペーンマネージメントなどを提供しています。

リコメン&RTBのかけあわせ、ですね。

将来、流行りそうな技術だと思います。
注目です。

「iPad」タブレット市場シェア、首位をキープするも登場以来最低レベルに

「iPad」タブレット市場シェア、首位をキープするも登場以来最低レベルに

 iPadシリーズは、第3四半期にタブレット出荷数の55%を占めたが、第2四半期からは14%減少し、2010年初頭のiPad登場以来最も低いレベルとなった。

競争が激しくなってきたので仕方ないでしょうが、天下は長くは続かないのは自然の摂理。

それにしても、Googleの底力、恐るべし。

2012年11月28日

中高生の4割が「ケータイデビューはスマホから」――学生への普及が加速

中高生の4割が「ケータイデビューはスマホから」――学生への普及が加速

スマートフォンでは、フィーチャーフォン時代に比べて、フィルタリング利用率が激減していると思いますが、そもそも、デバイスフリーになってしまって制限しきれない世の中、本当に必要なんですかね?

中国でサイト制限しきれないのと同様に、根本的な疑問が残ります。

どうせフィルタリング規制するなら、根っこの部分から、つまり、インターネット全体で制限できるようにできないものかな、と思います。
本当に危ないサイトは、ウイルスバスターなどを最上流でかけてもらって、という感じで。

2012年11月27日

NHN Japanの『LINE POP』が売上ランキングで急上昇…AppStoreとGooglePlayでトップ5に

NHN Japanの『LINE POP』が売上ランキングで急上昇…AppStoreとGooglePlayでトップ5に

LINE旋風、凄まじかったですね。

LINE POPのハートが届くのがうっとおしい、どうやって消すんだ?といったブログがいくつか出てくる始末。

これからも、LINEは台風の目であり続けることになっていくのでしょう。

2012年11月24日

モバイル・アプリは名実ともに一大デジタル産業―2012年末には累積売上総額は300億ドル超、2011末の2倍以上に(ABI調査)

モバイル・アプリは名実ともに一大デジタル産業―2012年末には累積売上総額は300億ドル超、2011末の2倍以上に(ABI調査)

モバイルアプリは、世界で2兆5000億円の市場。

最近は、AppleよりGoogleのほうが伸びている感はありますよね。

当面は、第三極の姿は見えません。
どこかの国の選挙の話ではありません。。

2012年11月22日

DAC、ディスプレイ広告出稿の横断サービス機能を提供

ディスプレイ広告出稿の横断サービス機能を提供

DACさんが、DSP(デマンド・サイド・プラットフォーム)とアド・ネットワーク/純広告を横断的に運用できるサービスの提供を開始しました。

「Conversion Crop」の主なサービスの特徴は、下記の通りとのこと。

1)CPM 買い・枠買いなどメニューの課金形態に関わらず、一括管理を行い、全てCPC 課金
での出稿を可能とします。

2)運用フィーは成功報酬型での実施が可能です。

以下の点も見逃せません。

DAC のこれまでのディスプレイ広告取り扱いノウハウを生かし、DSP、アド・ネットワーク、純広告の各種メディアを横断した買い付けと運用を実施し、効果の最大化を行います。また、様々な広告に対するレポートを一括に集約して見ることが可能になります。更に、DAC で取り扱う多くのメディア/メニューのレポートの一括管理とCPC 課金への統一によりバイイングの全体最適化を行います。

デジタルマーケティングの統合ツールへの競争が激しくなっていますね。

LINE連携ゲームアプリが本格始動!新作ゲームタイトル5本連続リリース!

LINE連携ゲームアプリが本格始動!新作ゲームタイトル5本連続リリース!

自分だけのアバターでLINEの友だちとも遊べる空間「LINE Play」がプレオープン!(12月正式オープン)

LINE旋風のはじまり、です。

アドウェイズ、スマホアプリのクロスプロモーションサービス『ShotApp』の提供開始

アドウェイズ、スマホアプリのクロスプロモーションサービス『ShotApp』の提供開始

サイバーさんもやられていますが、アプリディベロッパーの悩み解決のために有益ですよね。

DAC、ディスプレイ広告出稿の横断サービス機能を提供

DAC、ディスプレイ広告出稿の横断サービス機能を提供

DACさんの技術の先読みには脱帽します。

2012年11月21日

「iPhone 5」の首位独走が8週でストップ――止めたのはあのスマホ

「iPhone 5」の首位独走が8週でストップ――止めたのはあのスマホ

XperiaがiPhoneの独走をとめました。

その割にあまり話題になっていません。

ソニーさん、もっとマーケティングしてみては?

2012年11月16日

携帯販売ランキング(11月5日〜11月11日):「iPhone 5」の1位〜6位独占状態続く

携帯販売ランキング(11月5日〜11月11日):「iPhone 5」の1位〜6位独占状態続く

iPhone5発売後1ヶ月は、iPhoneの独壇場でしたね。

iPhone4Sも売れました。

2012年11月14日

MCF、「スマートフォンのアプリケーション・プライバシーポリシーに関するガイドライン」を公表

MCF、「スマートフォンのアプリケーション・プライバシーポリシーに関するガイドライン」を公表

まだ中身を読めていませんが、取り急ぎ。

詳細はこちら。

スマートフォンのアプリケーション・プライバシーポリシーに関するガイドライン

DeNAの欧米向け内製ゲーム『Blood Brothers』が米国GooglePlay売上ランキングで首位!

DeNAの欧米向け内製ゲーム『Blood Brothers』が米国GooglePlay売上ランキングで首位!

DeNAの内製タイトルとしては初めての快挙、とのこと。

さすがですね。

Surface日本上陸確定か!? 日本MSがその展開について発言。Xbox Musicも?

Surface日本上陸確定か!? 日本MSがその展開について発言。Xbox Musicも?

あとは、売れるかどうか、ですね。

スティーブ・バルマー「Surfaceの売れ行きは控えめ、でもSurface Proに期待してね!」

スティーブ・バルマー「Surfaceの売れ行きは控えめ、でもSurface Proに期待してね!」

Surfaceの売れ行き、いまいちみたいですね。。

これだけ満を持して出してダメなら、MSのハードウェア進出は絶望的です。
さて、どう切り返すでしょうか?

Google アナリティクスに、O2O解析、CLV・RFM分析、アトリビューション分析など6つの新機能

Google アナリティクスに、O2O解析、CLV・RFM分析、アトリビューション分析など6つの新機能

さすがはGoogleさんです。

アナリティクスの改善を積み重ねて、絶え間なく進化させている姿勢に感銘を受けます。


RFM分析機能は、オーディエンスターゲティングにつなげたりすると効果的ですね。

アトリビューション測定で、以下のモデルを選べるようになったのも、画期的です。

終点(コンバージョンしたセッションを重視する)モデル
最後の間接クリック(コンバージョンする前のセッションを重視する)モデル
最後のGoogle AdWords クリックを重視するモデル
起点(最初のセッション)を重視するモデル
線形(各セッションを等しく評価する)モデル
減衰(時間的に最も近いセッションを最重視する)モデル
接点(起点と終点を40%の価値とし、その他の中間を20%とする)ベースモデル


勉強になりすぎます。
参考にしたいです。

2012年11月13日

「Apple、iPhone 5Sを12月に試作開始」との噂―新製品発表サイクルに変化か? 

「Apple、iPhone 5Sを12月に試作開始」との噂―新製品発表サイクルに変化か? 

どうなんでしょうね?

あまりにも短いと、ユーザの買い替えが追いつかないでしょうし、ディベロッパーの書き換えなども追いつきません。

かといって、相手は頻繁に進化してくるAndroid。

難しい舵取りですが、1年に1回ペースで、それでいて驚かせてほしい、と思うのは僕だけでしょうか。

ローソン、iOSのPassbookで使える「ローソンで使えるPassbookパス」開始

ローソン、iOSのPassbookで使える「ローソンで使えるPassbookパス」開始

お!っと思いましたが、Loppi経由ですか。。。

うーむ。

ロックオン、広告効果測定ツール「アドエビス」で新サービス「ViewThruエビス」開始

ロックオン、広告効果測定ツール「アドエビス」で新サービス「ViewThruエビス」開始

VTC計測ニーズが高まっているんでしょうか。
参考になります。

モバイルアプリ市場、2017年には350億ドル規模に

モバイルアプリ市場、2017年には350億ドル規模に――ビジネスモデルに変化も

以下の予測が正しければ、広告ビジネスの未来は明るいってことですね。

アプリのビジネスモデルは、現在、アプリで収益を得る方法として主流となっている有料ダウンロードやアプリ内課金から広告モデルへの移行が進むとみる。2009年に7割を占めた有料ダウンロードは2014年にピークを迎え、2017年には売上げの36%まで縮小すると予想。代わって広告の導入が進み、2013年以降は広告が大きな収益源になると予測している。その背景には、アプリ内広告への投資、ターゲティング技術の改善などがあり、広告モデルに依存する開発者が増加するという。このほかの収益源として、バーチャルグッズの販売、サブスクリプションモデルなどが増加すると予想している。

Apple、Tapjoyのアプリダウンロード互助会を厳しく取り締まる(再び)

Apple、Tapjoyのアプリダウンロード互助会を厳しく取り締まる(再び)

Apple対リワードという戦いは、Google対SEOという戦いを彷彿させますね。

歴史的な観点からするとアレですが、ともあれ、抜け穴にビジネスあり、というのも事実です。
さて、どうなることやら。

Samsung Galaxy SIII、Q3販売台数でiPhone 4Sを上回り売り上げNo.1。但しQ4はiPhone 5のタイトル奪取か?

Samsung Galaxy SIII、Q3販売台数でiPhone 4Sを上回り売り上げNo.1。但しQ4はiPhone 5のタイトル奪取か?

両端末を使ってみた感想としては、製品として、おサイフケータイがないこと以外はiPhone5に軍配が上がりそうですが、どちらも凄いことには違いありません。

Appleが、iPhoneの製造ペースを早めそう(来年春?)という噂もありますが、果たしてその方針がいいかどうかは、いろいろ考えものですね。

2012年11月12日

グリーアドバタイジング、韓国AppDiscoと業務提携…「AdLatte」の総代理店に

グリーアドバタイジング、韓国AppDiscoと業務提携…「AdLatte」の総代理店に

既報の通りですが、正式に?リリースです。

2012年11月10日

Sony、スマホのシェア世界第3位に。2012年Q3出荷台数で

Sony、スマホのシェア世界第3位に。2012年Q3出荷台数で

上位2社との差は歴然としてますが、とはいえ、ソニーもがんばってますね。

image_thumb[6].png

最後の日の丸を応援したいと思います。

2012年11月 9日

グリー・DeNA、ゲーム健全化へ「不安」な船出

グリー・DeNA、ゲーム健全化へ「不安」な船出

ふーむ、と唸りますね。

ヤフー株式会社とグリーが包括的業務提携に合意

ヤフー株式会社とグリーが包括的業務提携に合意

驚きましたよね。

こういう経緯があったようです。

ヤフー宮坂社長「提携、爆速で決めた」、グリー田中社長「我々から持ちかけた」

宮坂社長「パソコンでのゲームコンテンツとしては、DeNAと組んでいる。我々はあくまでも、インターネットを通じあらゆる分野で一番いいものを提供したいと考えており、スマホのゲームのパートナーとしてはグリーに決まった。DeNAとはこれからも変わらず関係を続けていくつもりだ」

PCはDeNAと、SPはGREEと、という組み合わせ。

こうやってダブルデートできるのも、圧倒的なトラフィックを誇るYahoo!だからこそ、でしょうか。


翌日、以下のニュースが流れました。

DeNAとヤフーが業務提携を拡充…Yahoo!Mobageの運営強化、スマホ分野でもサービス連携

DeNAさんのすかさず行ったフォローが気になりましたが、ともあれ、爆速すぎるヤフーさんには驚かされてばかりです。

携帯販売ランキング(10月29日〜11月4日):「iPhone 5」の各モデルが1位〜6位を独占 au新モデルは何位?

携帯販売ランキング(10月29日〜11月4日):「iPhone 5」の各モデルが1位〜6位を独占 au新モデルは何位?

順位は前週からほとんど変化なしですね。

10位くらいにGALAXY Note SC-05DやAQUOS PHONEが入ってきているくらいです。

2012年11月 7日

ドコモのMNP転出超過、過去最大の約19万に(2012年10月契約数)

ドコモのMNP転出超過、過去最大の約19万に――2012年10月契約数

ドコモの番号ポータビリティの転出超過が過去最大の18万9800に達したようです。

それでもギリギリ純増しているのだから凄いですが、とはいえ、オセロのようなひっくり返しゲームですので、ライバルKDDIやソフトバンクが23とか28万とか純増している中、厳しいですよね。。

MNPはKDDIが+15万2700で、ソフトバンクが+3万7900。

MNPのほとんどは、ドコモからKDDIへ、ということが伺えます。

さて、ドコモさん、どうするんでしょうね?

ついに解禁! iTunes StoreでSony Musicの曲が配信開始

ついに解禁! iTunes StoreでSony Musicの曲が配信開始

Apple、ソニーに拍手。

しかし、見方を変えると、ソニーはAppleと対抗するよりもAppleの下で稼ぐようになった、とも言えます。

悪いことでもないと思いますが、なんだか、日の丸の飲み込まれ方に、寂しい思いをしたのは僕だけでしょうか。

日本と海外14か国、2012年度コンテンツ市場調査結果発表

日本と海外14か国、2012年度コンテンツ市場調査結果発表

16708_01.gif

16708_02.gif

ゲーム市場規模は、米に次いで2位とはいえ、まもなく韓中に負けそうです。
韓国の突出ぶりが目立ちます。

インターネット広告市場規模は、米中に次いで3位ですが、英独なども上位。
韓国はグンと下。

おもしろいですね。

すべてのクレカを1枚にまとめるGoogle Walletカード、近々登場か―NFCのないレジでもAndroidで買い物が可能に

すべてのクレカを1枚にまとめるGoogle Walletカード、近々登場か―NFCのないレジでもAndroidで買い物が可能に

今は消されたとのことですが、これは、ありえそうですね。

電子書籍端末はiPad、キンドルが拮抗

電子書籍端末はiPad、キンドルが拮抗

■電子書籍を一番利用したい端末

…33.3%を占めた米アップルの「iPad」が首位で、米アマゾンの「キンドル」(29.3%)が2位でした。米グーグルの「ネクサス7」など基本ソフト(OS)が「アンドロイド」の端末も10%を占め、デビューしたばかりの米マイクロソフトのOS「ウィンドウズ8」を使った端末も5.5%でした。

…日本勢ではソニーの「ソニーReader」が健闘しましたが、楽天の「コボ」は存在感を示せていません。

この分野でも、日本勢はなかなか難しそうです。
確かに、kobo以外で話題になっているシーンをほとんど見たことがありません。

認知度の問題かもしれませんが。。

2012年11月 6日

iOS用Googleマップは年内完成予定、ただしGoogleはAppleが承認するかどうか不明(The Guardian報道)

iOS用Googleマップは年内完成予定、ただしGoogleはAppleが承認するかどうか不明(The Guardian報道)

Googleは、きっと、つくるんでしょうね。

Appleも、承認すると思います。
さもなくば、クック氏がGoogleマップのブラウザ版を勧めたりしなかったでしょう。

そうすると、現在のマップはどうなるんでしょうね?

Androidの普及速度はiPhoneの6倍に

Androidの普及速度はiPhoneの6倍に: Mary Meekerの名物レポートInternet Trendsより

Meeker説では、2012Q1のインターネット対応Androidデバイスの出荷数はWindowsのそれを超えた。下図のように、その時点でAndroidは9000万台に対しWindowsは8000万強である。そして2013年末では、当四半期でAndroidデバイス1億6000万台、Windowsデバイス1億台、iOSデバイス8000万台となる。

数値を見ても?なところがありますが、以下の2つの図を見れば、百聞にしかずかと思います。

android-surpasses-windows2.jpg


tablet-base1.jpg

女性のスマホ利用率が1年で倍増、20代以下は商品購入時の依存度高く

女性のスマホ利用率が1年で倍増、20代以下は商品購入時の依存度高く

結論はわかるとして、以下の順は興味深いです。

利用頻度の高いサイトやアプリに関しては、Facebook、Yahoo! JAPAN、LINE、Twitter、mixiの順。

「Gゲー」がいよいよ収益貢献へ…マネタイズタイトル投入し月商1億円突破

「Gゲー」がいよいよ収益貢献へ…マネタイズタイトル投入し月商1億円突破

Gゲーが伸びているようですね。

新世代iPad、発売3日で300万台 ミニがけん引

新世代iPad、発売3日で300万台 ミニがけん引

凄まじいですね。

いつまで続くのでしょうね、このフィーバー。

国内最大級スマホディスプレイ広告プラットフォーム「Xrost DSP for Smartphone」リリース

国内最大級スマホディスプレイ広告プラットフォーム「Xrost DSP for Smartphone」リリース

オプトさんのニュースです。

アップル「iPad mini」と新型「iPad」の販売台数、3日間で300万台に

アップル「iPad mini」と新型「iPad」の販売台数、3日間で300万台に

凄まじいのひとことです。

2012年11月 5日

携帯販売ランキング(10月22日〜10月28日):「iPhone 5」の首位揺るがず 

携帯販売ランキング(10月22日〜10月28日):「iPhone 5」の首位揺るがず ソフトバンクの64Gバイト版は予約不要に

iPhone、Galaxy、Optimusの戦いが続きますね。

そういえば、日本企業はいずこへ…
もう、探してもムダですか。。

Samsung、主力スマートフォンGalaxy SIIIを5ヶ月間で3000万台販売

Samsung、主力スマートフォンGalaxy SIIIを5ヶ月間で3000万台販売

凄まじい売れ行き。

さすがに世界一だけはあります。

motionBEATのスマートフォン特化型SSP「AdStir」が国内最大規模のRTBマーケットへ 〜フリークアウト社DSP「FreakOut」と連携開始〜

motionBEATのスマートフォン特化型SSP「AdStir」が国内最大規模のRTBマーケットへ 〜フリークアウト社DSP「FreakOut」と連携開始〜

矢継ぎ早ですね。

DSP、SSP両方あるので、あらゆるところと連結できるのが強みですね。

2012年11月 2日

絵文字アプリがAppleのApp Storeから閉めだされている?

Emoji Apps Are Getting Kicked Out Of The Apple App Store

困ったものですが、事実です。

日本はまだ影響が及んでいないようですが、米国App Storeに絵文字アプリを出される方はご注意ください。

アマゾン、初のモバイルゲーム「Air Patriots」を公開--「Android」「iOS」に対応

アマゾン、初のモバイルゲーム「Air Patriots」を公開--「Android」「iOS」に対応

Amazonも、ついに!

まあ、本格的にゲーム開発会社になるわけではなく、他の別な、メインの目的があろうということは容易に想像つきますね。

Google Wallet、モバイル・ウェブサイトでの支払いをサポート

Google Wallet、モバイル・ウェブサイトでの支払いをサポート

必然の流れですね。

ザッカーバーグ氏がHTML5は早すぎた、と言っていますが、LTE時代では、HTML5の重要度は高まるばかりでしょう。

Microsoft関係者「実はSurface Phone作ってます」

Microsoft関係者「実はSurface Phone作ってます」

121102surfacephone-thumb-630x315-66949.jpg

再び、AppleとMSの対決になるのか、どうか。

というのも、今回はGoogleという共通の敵がいますしね。

2012年11月 1日

TSUTAYA、スマホや携帯電話を会員証代わりにできる新サービスを開始

TSUTAYA、スマホや携帯電話を会員証代わりにできる新サービスを開始

これ、消費者として嬉しいサービスですね。

財布を軽くするために、カードを1つでも減らしたいので、全部スマートフォンに入れてほしいです。

グーグル「Nexus 7」の売れ行き、「1ヵ月100万」のペースに

グーグル「Nexus 7」の売れ行き、「1ヵ月100万」のペースに

売れてますね。

日本ではいつ出るんでしょうね?

ヤフー、広告商品を2013年1月末に再編

ヤフー、広告商品を2013年1月末に再編

「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」は、GDN(Googleディスプレイアドネットワーク)を抜くぞという思いでつくられた名前だと、どこかの噂で聞きました。

考え方の変わり方も、爆速、ですね。

2012年10月31日

グーグルの音声検索アプリ、iOS端末でも利用可能に

グーグルの音声検索アプリ、iOS端末でも利用可能に

なんだか、昔のAppleでは考えられない気がします。

Siriとの差は?

グーグル、「Android」アプリ70万本達成を明らかに--アップル「App Store」と並ぶ

グーグル、「Android」アプリ70万本達成を明らかに--アップル「App Store」と並ぶ

アプリ数でGoogle>Appleとなる日はすぐそこ、ですね。

マイクロアドがad:techで実証実験 顔認証のカメラ付自販機でターゲティング広告

マイクロアドがad:techで実証実験 顔認証のカメラ付自販機でターゲティング広告

おもしろい実験ですよね。

将来、O2Oのモデルの1つになるかもしれません。

Yahoo! JAPANとMediaMind、 ディスプレイ広告及びビデオ広告領域での業務提携に合意

Yahoo! JAPANとMediaMind、
ディスプレイ広告及びビデオ広告領域での業務提携に合意
〜MediaMindをYahoo! JAPANの認定第三者配信アドサーバーとして採用〜

いやはや、業界を揺るがした大事件でしたね、これ。

今まで、第三者配信を受け付けてこなかったYahoo!さん自らが第三者配信を推進していく立場になるとは、思いもしませんでした。まさに、爆速の変化。

第三者配信が、普及期から運用期に変わりましたね。
つまり、第三者配信どうやって活用するか、本格的に考えないといけない時代になったということです。

それにしても、最近のYahoo!さんには驚かされてばかりです。
企業って、こんなにも変わるものなんですね。

Facebook広告を表示するモバイル機器の種類を指定できるようになった

Facebook広告を表示するモバイル機器の種類を指定できるようになった

大事だと思います、こういう改善。

Facebookさんには、もっとアクイジションニーズにもこたえてもらえると嬉しいな、と日々願っています。何卒、よろしくお願いします。

先行例でCTR 1.5倍、CVR 2倍の実績。ユーザー単位で最適なクリエイティブを選ぶ「レコメンド配信」

DSP運用中の代理店はわずか2割 運用ノウハウを持つ企業には飛躍のチャンス【スマートフォン広告最新事情】

表題にもしましたが、レコメンド配信によってどれくらい効果が高まるかという事例として、覚えておくに値します。

先行例でCTR 1.5倍、CVR 2倍の実績。ユーザー単位で最適なクリエイティブを選ぶ「レコメンド配信」


Bypassさん、好調ですね。

10月29日にはGREEの「AdLantis SSP for Smartphone」との連携を発表し、年末までには複数のSSPと連携する予定で、100億impほどの広告在庫を確保できる見通しだ。

サイジニア、第三者配信でターゲティングする動画広告「デクワス.VIDEO」を開発

第三者配信でターゲティングする動画広告「デクワス.VIDEO」を開発

動画広告も、第三者配信でデクワスのリコメンを使えば費用対が合うようになって、アクイジションニーズでも普及するかもしれませんね。

デクワス.VIDEO配信事例:ドクターシーラボ「金のリフト」@@@.PNG

PCではフラッシュが使われています。
スマートフォンでは、まだ難しそうですね。。(Androidのウェブを除けば)

Microsoft、Windows Phone 8を発表―欧州は今週末発売、アメリカでは11月中

Microsoft、Windows Phone 8を発表―欧州は今週末発売、アメリカでは11月中

タブレットのSurfaceは売れそうな気がしますが、WP8端末が売れそうな気配がしませんね。。。

米国では11月中ということですが、果たしてどういう結果になるのやら。

ドコモでiPhone 5が使えるよー! ドコモショップでnano SIMカードを提供開始

ドコモでiPhone 5が使えるよー! ドコモショップでnano SIMカードを提供開始

実際にこうやってわざわざドコモの3G回線を使ってまでiPhoneを使う人は稀だと思いますが、ニーズが多いならば取り扱いを考えてもいいのでは?と思ったりしますね。

モバイルマーケティングの変革期で広告主に求められる企業体制とは?

モバイルマーケティングの変革期で広告主に求められる企業体制とは?―ad:tech tokyo で CyberZ 石戸氏が語る

cyberZさんの日本スマートフォン広告市場予測、電通さんやミックさんから出ているデータなどとともに、参考になります。

各社共通しているのは、リスティングが5割以上ということ。
そして、ADNWなどディスプレイが続くということ。
リワードは、思ったよりは伸び切らないこと。

弊社でも独自に算出していますが、概ねこの傾向はどこでも同じようになりそうです。

さて、リワード、どうなるか、ですね。

2012年10月30日

ユラス、CRMにDSP広告配信を連携、ビッグデータ基盤で効果分析するサービス

ユラス、CRMにDSP広告配信を連携、ビッグデータ基盤で効果分析するサービス

CRMとDSPとリコメンと第三者配信は、セットで提供されると効果を発揮します。

技術の進化が問われる昨今ですね。

「Adways Marketing(ADMA)-DSP」の提供開始

「Adways Marketing(ADMA)-DSP」の提供開始

アドウェイズさんが、アフィリエイト・リワードから、ADNW、そしてDSPへとどんどん幅を広げられていますね。

自社ネットワークと豊富な海外連携が強みですね。

いずれにせよ、今後、DSP購入が増えそうであるというトレンドが加速することは確かでしょうね。

LINE躍進!2012年9月最新版、ソーシャルサービス認知率レポート【マクロミル調査】

LINE躍進!2012年9月最新版、ソーシャルサービス認知率レポート【マクロミル調査】

成長著しいメディアといえば、LINEとFacebookである、というトレンドがはっきり出ていますね。

なお、GREE、Mobageが全く同じ認知度で遷移しているのが印象的でした。

ケータイ通話、初の減少…メールやチャット増え

ケータイ通話、初の減少…メールやチャット増え

ちょっとしたファクトとして覚えておきたいです。

総務省が30日発表した2011年度の「通信利用状況調査」によると、国内で携帯電話からかけた総通話時間は前年度比1・8%減の22億7200万時間と、携帯電話を調査対象に加えた1992年度以来初めて減少に転じた。

携帯電話からの総通話回数も同0・7%減の591億7000万回と初めて減った。

スマートフォン(高機能携帯電話)の普及に伴い、声による通話が減り、電子メールやチャットと呼ばれる短文のやりとりなど、データ通信によるコミュニケーションが増えているためとみられる。

モーションビートとグリー、スマートフォン特化型広告サービスを連携

モーションビートとグリー、スマートフォン特化型広告サービスを連携

スマートフォンDSP市場におけるモーションビートさんの影響力がどんどん拡大していますね。

2012年10月29日

スマートフォン向け推奨型広告配信事業の展開について

スマートフォン向け推奨型広告配信事業の展開について

いろいろと話を聞くことが増えていますが、それはさておき、広告技術仕様が乱立すると結構大変ですので、各社、仕様をあわせていけれはと願ってやみません。

2012年10月26日

携帯販売ランキング(10月15日〜10月21日):新発売のAndroidスマホ秋モデルがiPhone 4Sを押しのけランクイン

携帯販売ランキング(10月15日〜10月21日):新発売のAndroidスマホ秋モデルがiPhone 4Sを押しのけランクイン

Galaxy S3、まだまだ売れてますね。
Optimus Gが売れているのは意外ではありますが、iPhone 5もそろそろ一段落ってところですか。

第3四半期タブレット市場は2500万台と成長鈍化―Androidはシェアを伸ばす

第3四半期タブレット市場は2500万台と成長鈍化―Androidはシェアを伸ばす(調査レポート)

screen-shot-2012-10-26-at-00-20-55.png

タイミングもあるので、iPad mini発売後1ヶ月くらいのデータを見てみないとなんともいえませんが、まだまだAndroidとiOSが2トップで行くのは間違いなく、そこにSurfaceをはじめとしたMSがどこまで入り込めるか、を注意深く見ておきたいです。

Twitterプロモ商品で性別のターゲティングが可能になりました

Twitterプロモ商品で性別のターゲティングが可能になりました

もちろんTwitterは性別などの情報は保有しておりません。そこでTwitterのハンドル名やフォロー傾向をもとに性別を推測する手法を採用しました。この手法はかなり正確で、テストではグローバルで90%以上の精度で正しく判別されています。

覚えておきたいです。

ALBERT、レコメンデーション技術をモーションビートの「Bypass」に提供

ALBERT、レコメンデーション技術をモーションビートの「Bypass」に提供

スマートフォンDSPといえばBypassかMicroAd Blade、と聞くようになってきましたが、Bypassさんの爆速ぶりも目覚しいものがありますね。

費用対効果向上に期待、です。

Amazonアソシエイト「Kindleストア」の本の紹介料率が10%に(11月1日〜)

Amazonアソシエイト「Kindleストア」の本の紹介料率が10%に(11月1日〜)

Amazon、さすがにマーケティングが上手ですね。

2012年10月25日

Google AdWordsでiOSアプリのダウンロード数をモニタできるようになった

Google AdWordsでiOSアプリのダウンロード数をモニタできるようになった

AdWordsにiOSプラットフォームが追加されたことで、企業はAndroidとiPhone、iPad、iPod Touchアプリのダウンロード数をAdWords広告のコンバージョン数として受け取ることができる。簡単に言えば、ユーザーがAdWords広告をクリックしてモバイル・アプリをGoogle PlayないしiTunes App Storeからダウンロードするとその回数がカウントされるわけだ。

ただし注意点がある。Googleによれば、iOSアプリの場合、ダウンロードが集計されるのはモバイル・アプリ中の広告に限らるということだ。Googleの検索やGoogleのディスプレイ広告を出発点としたダウンロードはiOSアプリの場合、モニタできない。GoogleのAppleエコシステムのモニタ能力にはそういう限界がある。しかしどの広告キャンペーンがどれほどの効果を上げているか知る手掛りにはなるだろう。正しい方向への一歩として評価できる。

そう、不完全ながらも、評価できますね。

ウェブ to アプリを計測する方法をAppleがつくってきたら、すごく嬉しいのですが。

LINEがスマ―トフォンのマスメディアになる未来予想図、広告商品としての魅力とポテンシャルに迫る【第2弾広告事業編】

LINEがスマ―トフォンのマスメディアになる未来予想図、広告商品としての魅力とポテンシャルに迫る【第2弾広告事業編】

以下の点を覚えておきたいと思いました。

「LINEの使われ方は友達・恋人・家族が8割以上です。そのようなプライベートツールの中に、企業メッセージが入ってくるとユーザーにとってストレスになる可能性は高いです。なので、公式アカウントのメッセージの頻度は週に1回とかプッシュしすぎないように配信頻度や内容をコントロールしています。ユーザーにとってストレスがない状態で、企業と友達になってもらう。これはプラットフォームづくりとして、意識しています。

スマートフォンでクレジットカード決済を実現する「Coiney」、利用受け付けを開始

スマートフォンでクレジットカード決済を実現する「Coiney」、利用受け付けを開始

ライバルが多いですが、日本発のビジネス、応援したいです。

「LINE」、登録ユーザー数が7,000万人を突破

「LINE」、登録ユーザー数が7,000万人を突破

line7000.png

年内8,000万は固そうですね。

来年、どこまで伸びるか?

2012年10月24日

Apple、7.9インチの「iPad mini」と第4世代の「iPad」 をリリース

アップル、7.9インチの「iPad mini」と第4世代の「iPad」

hero.jpg

あまりにも驚きがありませんが、しかし、いいものはいいもの。

サマリーは以下。

「iPad mini」は、7.9インチで1024×768ドットのディスプレイを採用した新しいiOS搭載タブレット。カラーはホワイトとブラックの2色、ストレージが16/32/64GBの3種類、Wi-Fi版とWi-Fi+Cellular(LTE+3G)版が用意される。発表会では、10月26日より予約を受け付けを開始し、Wi-Fi版は11月2日発売で、価格は329ドルから、セルラー版は2週間遅れで価格は459ドルからとアナウンスされている。

 国内では、auとソフトバンクモバイルから発売される。SIMカードは、iPhone 5と同じnanoSIMカードとなる。

 日本での価格は、Wi-Fiモデルの16GB版が2万8800円、32GB版が3万6800円、64GB版が4万4800円。Wi-Fi+Cellularモデルの16GB版が3万9800円、32GB版が4万7800円、64GB版が5万5800円。

 iPad miniのディスプレイ解像度は、第2世代までのiPadと同等で1024×768ピクセル(163ppi)となり、アップルでは27万5000以上のiPadアプリがそのまま使えるとしている。搭載するボタンなどのユーザーインターフェイス(UI)も従来のiOS機器から変更はない。プロセッサはiPad 2と同じアップル製のA5を採用。プロセッサのクロック周波数やシステムメモリサイズなどは公表されていない。本体サイズは200×134.7×7.2mmで重さは308g(Wi-Fi+Cellularモデルは312g)。


Retinaではない割にこの値段、思ったより高いかな、という印象です。


Nexus7などと比較したくなります。

「iPad mini」を他社の4機種と比較


うーん、Apple好きならiPad miniでしょうが、この値段なら、Nexus7も大いに検討対象ですね。


欲しいといえば欲しいですが、MBAやiPhone5を持っているとさすがにガジェット重複気味ですので、今回はパスかな…と言いながらAppleのサイトを見ていると、思わず買ってしまいそうで怖いです。

アップル - iPad mini - ミニなのは、サイズだけ。

Appleの売上構成チャートにはどんな影響を与えるんでしょうね?

以下の記事も読んでおきたいです。


Appleの売上構成チャート。iPhone:iPad:その他ぜんぶ=2:1:2

最後に。


開発者としては、一番気になるのが、iPad miniへの技術対応。


しかし、以下の記事を読んで安心しました。

iOSデベロッパーに朗報―iPadアプリはそのまま自動的にiPad Mini向けに縮小表示される


iPad miniのリリースに関して、iOSデベロッパーは新しいディスプレイ・サイズのためにアプリに調整を加える必要があるのか懸念していた。さいわい、ディスプレイが小さくなっても4:3のアスペクト比は変わらなかったので、iPadアプリはiPad miniで自動的に縮小表示される。iPad miniは非retinaのiPadとまったく同一の画素数だ。

アマゾン、日本でもKindleの最新版を販売開始

Amazon東へ: 日本語Kindle(PaperwhiteとFire)と日本語Kindle Store(+日本語eブック5万種)を立ち上げ

ついにでましたね。

アマゾンのTOPに行くと、こんなページにたどり着きます。


以下のページに行くと、Kindle Fire HDについての詳細が書かれています。

Kindle Fire HD

KT-slate-01-lg-noVid._V401938313_.jpg


先週から今週にかけて、Google、Apple、Amazon、そしてMicrosoftなど、ITの王者たちがガジェットを発表しまくっていて、目移りしてしまいます。

さすがに消費者も食傷気味になりそうですが、どこが覇権を握るか、注目していたいと思います。

技術対応も大変ですよね。


あと、koboはどうなってしまうのでしょうか…。

ジョブズ氏が拒んだ7型「iPadミニ」 アップル、勢力拡大の先兵に

ジョブズ氏が拒んだ7型「iPadミニ」 アップル、勢力拡大の先兵に

読みごたえある記事です。

覇道を突き進むAppleですが、ジョブズ時代とは明らかに変わったな、と感じずにはいられませんね。

収益構造転換中:FacebookのQ3広告収入の14%はモバイルから

収益構造転換中:FacebookのQ3広告収入の14%はモバイルから

あと1〜2年したら50%を超えているんじゃないでしょうか。

グリー、ポケラボを138億円で買収…スマホ向けソーシャルゲームの開発力強化【追記】

グリー、ポケラボを138億円で買収…スマホ向けソーシャルゲームの開発力強化【追記】

いやはや、驚きましたね。

2012年10月23日

DeNA、無料通話サービス『comm』を世界204の国と地域で配信開始〜スマートフォンにおけるグローバル規模でのユーザベース拡大を推進〜

DeNA、無料通話サービス『comm』を世界204の国と地域で配信開始〜スマートフォンにおけるグローバル規模でのユーザベース拡大を推進〜

まさにLINE対抗サービスですね。

狙いは?


DeNA、実名前提の無料通話サービス「comm」〜来年中頃に国内1000万DLへ

競争激化の無料通話サービス、進出の狙いは

 commを提供することでDeNAは、「Mobage」や「ビッダーズ」など同社の既存サービスでリーチが難しかったユーザー層にも利用してもらうことが狙い。将来的にはMobageやビッダーズと連携し、自社サービスの相互価値を向上したいという。

 無料通話サービスはNHN Japanの「LINE」が国内で3000万、世界で6500万ユーザーを獲得しているほか、10月19日にはヤフーがカカオジャパンに出資し、世界で約6500万ユーザーが利用する「KAKAO TALK」を共同展開することを発表するなど競争が激化している。

 こうした状況についてDeNAは、「プロダクト同士で競う気はない」とコメント。「スマートフォン利用者に人気のある無料通話がフックとなってDeNAのことを知ってもらい、Mobageやビッダーズのユーザー拡大につながれば」と市場進出の狙いを説明している。

 その一方、実名制を前提としていることと、通話品質の良さが競合との差別化につながるともコメント。特に後者は「我々にはMobageを支えるインフラがあり、巨大なトラフィックをさばけるエンジニアも多い。通話には気合いを込めている」と話している。

 DeNAによれば、通信の安定性を高めるため、音声データ通信はクライアント/サーバー方式を採用。また、携帯電話の通話よりも高いビットレートの音声コーデックを使用し、「とぎれず、相手の声がしっかりと聞こえる通話を実現した」とアピールしている。


実際、使った人からは、「通話品質がいい」というレポートが多いようです。

なるほど、目の付け所がシャープですね。


この記事を見ておけば、設定のイメージもつきやすいと思います。

DeNAによる無料通話&無料メールiPhoneアプリ「comm」

Google Tag Managerのタグ移行作業を徹底図解!タグの登録、埋め込み、公開まで

Google Tag Managerのタグ移行作業を徹底図解!
タグの登録、埋め込み、公開まで

かなり個人的なメモですが、Googleのタグマネに注目していますので、掲載しておきます。

Googleリマーケとアナリティクスに対応しています。

iPhoneがついに自宅の鍵になる。「Lockitron」で

iPhoneがついに自宅の鍵になる。「Lockitron」で

これ、いいですよね!

ちょっと怖い気もしないでもないですが、あると便利です。

2012年10月22日

ソーシャルゲーム、ゲーム開始翌日には実に90%のユーザーが離脱

ソーシャルゲーム、ゲーム開始翌日には実に90%のユーザーが離脱

316462.jpg

面白い記事。

初日が勝負!ですね。


以下の点も覚えておきたいです。

ユーザーの累計ゲームプレイ時間の期待値は、1日で離脱してしまうユーザーを基準としたとき、2日目も継続したユーザーは334%、4日目まで継続したユーザーは1479%、6日まで継続したユーザーは4504%、8日目まで継続したユーザーは21364%と、継続すればするほどそのユーザーのプレイ時間の期待値は高まることが分かります。
一週間のうち最もソーシャルゲームが遊ばれるのは月曜日と火曜日で、逆に最も遊ばれないのは金曜日である一方、課金するのは金曜日と土曜日が多いという結果が示されています。遊ばれないにも関わらず課金が多いというのは興味深い結果です。

マーケティングって、面白い!

auのNFC対応スマートフォン、搭乗サービス「JALタッチ&ゴー」に対応

auのNFC対応スマートフォン、搭乗サービス「JALタッチ&ゴー」に対応

こころなしか、最近のJALの動きがいいですよね。

新幹線も飛行機もタクシーも全てスマートフォンでササっといけてしまう時代はすぐそこですね。

Best Buy、「Windows Phone 8」搭載スマートフォンの先行予約受け付けを開始

Best Buy、「Windows Phone 8」搭載スマートフォンの先行予約受け付けを開始

さて、どれくらい売れるんでしょうね?

Surfaceは売れるでしょうが、Windows8のモバイルは、なんともわかりませんね。

KDDIの「au ID」登録者数が1000万人を突破

KDDIの「au ID」登録者数が1000万人を突破

早いですね。

Fringe81、第三者アドサーバー「digitalice」の計測機能を拡張、未訪問者の把握が可能

Fringe81、第三者アドサーバー「digitalice」の計測機能を拡張、未訪問者の把握が可能

着々と機能追加されていますね。

この短文で全てを理解するのはなかなか骨が折れますがw

日本のEコマース巨人、楽天。年間売上50億ドルの25%はモバイル。成長率は3〜400%

日本のEコマース巨人、楽天。年間売上50億ドルの25%はモバイル。成長率は3〜400%

三木谷氏によると、楽天は現在年間売上約50億ドルで、その25%が多機能電話とスマートフォンの両方からなるモバイルによるものだ。取引の40%が従来型携帯電話、60%がスマートフォンだ。現在モバイルは年間300〜400%成長していると同CEOは言った。この成長が続けば、数年のうちに楽天の取引の50%がモバイルになると信じていると三木谷氏は言っていた。

1/4がスマートフォンによる売上であり、取引の6割がスマートフォン、成長率300〜400%、取引の5割がモバイルになるのは時間の問題、ということを覚えておきたいです。

「スマートフォン10億台」時代に - 2015年までに倍増の予測

「スマートフォン10億台」時代に - 2015年までに倍増の予測

こんな急成長市場、他にはありませんね。

競争も激しいですが、だからこそ面白い、です。

2012年10月21日

ゲームプラットフォームになる「LINE」のポテンシャルを探る

ゲームプラットフォームになる「LINE」のポテンシャルを探る・・・「データでみるゲーム産業のいま」第41回

以下、おもしろいデータ。

1350787522.jpg

重複ユーザーの規模は、Mobageの88万人を筆頭に、以下GREE、mixiと続きます。これ自体はSNS全体のゲームユーザー規模の序列と変わりません。しかし、重複率を見ると、Facebookが一番高く、Facebookゲームユーザーのうち35%がLINEのアカウントを登録しています。次に高いのがmixiの29%、Mobage、GREE、アメーバピグは25%前後で拮抗しています。上位2つのSNSの男女比を見ると、Facebookは男性寄り、mixiは女性寄りであることが分かります。アメーバピグはさらに高く、女性が2/3を占めています。年齢分布を見てもFacebookとmixiが最も20代前半にユーザーが集中しており、先ほど確認したLINEユーザーの年齢分布傾向が非常によく表れています。

重複率でみると、LINEとFacebookが一番高いんですね。

2012年10月19日

韓国のスマホ向けコミュニケーションアプリ「カカオトーク」のオープン化が絶好調 人気アプリランキング上位をカカオトーク対応のゲームが独占

韓国のスマホ向けコミュニケーションアプリ「カカオトーク」のオープン化が絶好調 人気アプリランキング上位をカカオトーク対応のゲームが独占

カカオトーク in 韓国の強さが際立っていますね。

日本ではLINEがひたすらに伸びていますが、ヤフーとの提携がどこまでうまくいくか、注目です。

D2C、8月のモバイル利用動向調査。LINEがtwitterやFacebookを抜く

D2C、8月のモバイル利用動向調査…スマホ比率は36.4%に、MobageとGREE利用者は20%

121018r02.jpg

LINEがtwitterやFacebookを抜きましたね。

あと、思ったよりヤフーの利用が高いんだなぁ、と思いました。

携帯販売ランキング(10/8-10/14)、「iPhone 5」人気の中でも売れ続ける「iPhone 4S」

携帯販売ランキング(10月8日〜10月14日):「iPhone 5」人気の中でも売れ続ける「iPhone 4S」

確かに、いまだにiPhone 4Sが売れるのが不思議ですが、値段が手頃になってきたからなんでしょうね。

上位陣の顔ぶれは変わらず。
iPhone5は、au人気、64GB人気が続きますね。

Galaxy S3は、5位。
じわりじわりと下がっていきそうです。

ヤフー、カカオジャパンに50%出資

資本・業務提携に関するお知らせ

日本国内においてはカカオジャパンが運営をしている無料メッセージサービス「KAKAO TALK」をはじめとしたサービスを、今後はYahoo! JAPANと共同で展開していく予定です。

ヤフーがカカオトークの日本法人に出資し、業務提携を結ぶ


ホント、爆速ですね。

カカオトークといえば、LINEに抜かれたとはいえ、6500万ユーザを抱えています。

KDDIとLINEの提携に対抗する狙いでしょうか?

MozillaがモバイルWebアプリのマーケットプレースとしてFirefox Marketplaceを開設

MozillaがモバイルWebアプリのマーケットプレースとしてFirefox Marketplaceを開設

技術者がここまで対応できるとは思えない(=あまり盛り上がるとは思えない)ですが、覚えておきたいです。

iPhone5発売から1か月、購入者の満足度は?

iPhone5発売から1か月、購入者の満足度は?

以下の点、メモです。

選択した通信会社に満足しているかという点について、auは68.4%、ソフトバンクは53.2%が満足と回答。auからiPhone5を購入したユーザーの満足度が、ソフトバンクで購入したユーザーを約15ポイント上回る結果となった。

その他のデータからも、概ねauで満足という回答でした。

3ヶ月くらいにはどうなっているんでしょうね。

スマートフォンでのインターネット検索行動から見る傾向が大変興味深い

スマートフォンでのインターネット検索行動から見る傾向が大変興味深い

リスティング運用している人には馴染みが深いことでしょうが、以下の点、改めてメモです。

・スマートフォンでの検索キーワードは「2単語」が主流
・8割以上の人が「キーワード入力補助機能」を利用している

そして、以下の記事は面白いです。

スマートフォンでの検索後の行動は?

5c3f3193271b7b2d339872d4010d62f2.png

…男女ともに6割以上がスマートフォンで検索した後で、(あまり期間を置かずに)同じキーワードを、PCでも検索することがあるという大変興味深いデータ。

更に、男性では7割以上、女性では7割弱がその行動によって「資料請求・会員登録・購買などを行うことがある」と答えている。

つまり、情報収集的にスマートフォンを利用し、最終決断はPCで行う、という行為が日常化しているのだ。ただ現状の仕組みではスマートフォンとPCとのセッションを維持することは難しく、別のユーザーとして扱われてしまっていることが大半ではないだろうか…

僕もよくやる行動ですが、こういう消費者行動を可視化してマーケティングに活かしていきたいものですね。

ヤフー、バリューコマースを連結子会社化

ヤフー、バリューコマースを連結子会社化

ひたすら、爆速。

モバイル広告で世界一利益率の高い国は南アフリカ!!

モバイル広告で世界一利益率の高い国は南アフリカ!!

ちょっと面白いです。

Google、薄型軽量のSamsung製Chromebookを249ドルで発売

Google、薄型軽量のSamsung製Chromebookを249ドルで発売

Nexus7にiPad miniも発売されて、さらにKindleも攻勢をかけてきて影が薄くなりつつあるサムスンのChromebook。

韓国では売れるでしょうが、日米では、どうでしょうか。

2012年10月18日

ドワンゴ、「国内最大級」のコミック配信サービスを開始

「ニコニコは本屋になる」――ドワンゴ、「国内最大級」のコミック配信サービスを開始

アプリ内課金ですね。

配信タイトルの中には「ONE PIECE」「宇宙兄弟」「名探偵コナン」「図書館戦争」といった人気作品も多く含まれる。また、「青空文庫、Wikipedia、楽譜もない」という、「水増しなし」の3万冊だとも強調。「僕は紙の本を買うのをやめる。ここ(ニコニコ静画)になければ、営業して取ってくる」(伴氏)と、更なる作品拡充にも意気込む。配信タイトルは、niconicoのサイト上で公開されている。

本気度たっぷりですね。


Web/iOSのどちらのビューワも、ニコニコ動画と同じようなコメント機能を備えており、一般的な電子書籍ビューワとは違った楽しみ方を提供する。また、既に提供している「イラストPOP機能」により、好きな電子書籍をイラストで応援することもできるという。

この差別化が機能すれば、人気出そうです。


auさんといいドワンゴさんといい、電子書籍市場、白熱してます。

ついに電子書籍にも月額定額制の波――KDDI「ブックパス」月額590円

ついに電子書籍にも月額定額制の波――KDDI「ブックパス」月額590円

これはこれは強力なサービスが出てきました。

なんといっても、月額590円で電子書籍が読み放題。

12月上旬からauスマートパス会員に先行提供が開始され、正式サービスは2013年4月からを予定する。2013年3月末までは無料で利用できるそうです。

ブックパスで読み放題となる対象作品は約3000点でのスタートを想定。コミックや小説、ライトノベル、実用書など取り扱うジャンルは広く、PHP研究所や少年画報社、扶桑社、祥伝社、手塚プロダクションの作品が確認できた。そのほかの出版社の作品も契約次第では並ぶことになるとみられる。なお、出版社への利益配分は、作品を端末にダウンロードし、実際に開いた時点で読んだと見なし、それに基づいて計算するという。

tnfigk1.jpg

スマートパス、ガンガン使ってみようかなと、はじめて思えました。

KDDI 2012年秋冬モデル--8機種一斉発売、全LTE対応でauスマートパスも強化

KDDI 2012年秋冬モデル--8機種一斉発売、全LTE対応でauスマートパスも強化

LTEにあらずんばスマホにあらず、という状況になりましたね。

駅探、スマートフォン「駅探★乗換案内」の有料会員が20万人突破…ARPUも上昇傾向に

駅探、スマートフォン「駅探★乗換案内」の有料会員が20万人突破…ARPUも上昇傾向に

【駅探】有料会員数とARPUの推移
121017e00.jpg

なかなかこういう図を見られないので、貴重なデータです。

うまくスマートフォン化の波に乗れている、と見ていいですよね。

Facebook、モバイル広告サービス「Mobile App-Install Ads」を全開発者に提供へ

Facebook、モバイル広告サービス「Mobile App-Install Ads」を全開発者に提供へ

同社によると、ベータテストに参加した米TinyCoでは、既存のモバイルチャネルと比べ、クリックスルー率(CTR)が50パーセント増加し、実際にインストールに至るコンバージョン率も上昇したという。


広告効果の測定データも追跡可能。ただし、広告効果を測定するには対象のモバイルアプリケーションを最新のFacebookソフトウエア開発キット(SDK)で更新する必要がある。


一度、トライしてみたいですね。

「iPhone 5、緒戦は勝った」 KDDI 田中社長、手応えとライバルを語る

「iPhone 5、緒戦は勝った」 KDDI 田中社長、手応えとライバルを語る

最後のパートが気になりますね。

米Appleが23日に発表するとみられる“iPad mini”をKDDIが販売すると報じられているが、記者からの質問は「それはノーコメント」と苦笑でかわした。

「Google Play」、米国でブラウザからチャージ可能に

「Google Play」、米国でブラウザからチャージ可能に

日本は後、とのことです。

「Googleカレンダー」アプリがついに「Google Play」に登場

「Googleカレンダー」アプリがついに「Google Play」に登場

Galaxy S3では、ブラウザのGoogleカレンダーをショートカットキーにしていましたが、使いにくかったです。

その問題が解消されましたね。

ただ、少し見づらいかな、と思いました。

iPhoneのカレンダーにGoogleカレンダーを同期して使っているほうが、サクサクして、かつ見やすい気がします。

Appleのスマートフォンのトラフィックは46%と圧倒的―Samsungが2位で17%

Appleのスマートフォンのトラフィックは46%と圧倒的―Samsungが2位で17%

iOS恐るべし。

しかし、サムスンのAndroidも侮るなかれ、ですね。

世界のスマートフォン現用台数が2012Q3で10億の大台を突破

世界のスマートフォン現用台数が2012Q3で10億の大台を突破

ついに10億突破、ですか。

それはスマートフォンなるものが登場してから16年目だが、この発表によると次の10億人のスマートフォンユーザがこの地球上に存在するようになるまで、あとわずか3年だそうだ。

よくよく考えると、スマートフォンって、とんでもない成長マーケットですね。

そのスマートフォン業界に身を置くことができていることは、幸せだなぁと感じます。


3年後、20億台になっている頃、AppleとGoogleは伸びているのでしょうが、Nokiaは?MSは?

未来は予測できませんが、未来を想像することは楽しいことです。

マイクロソフトのタブレット、日本で年内発売せず

マイクロソフトのタブレット、日本で年内発売せず

残念なことです。

そういうしがらみがあるとしたら、本当にガラパゴスになってしまいそうです。

ARメガネだけじゃない!Googleが”ARコンタクトレンズ”も開発中?

ARメガネだけじゃない! Googleが”ARコンタクトレンズ”も開発中?

007のような世界が実現しそうですね。

目をパチリとやったら撮影ができたり、とか。


視力がよくてコンタクトレンズをしたことがない人はビビってつけられませんが。。

au、Androidで青少年向けフィルタリングアプリ提供

au、Androidで青少年向けフィルタリングアプリ提供

強制ではないようです。

2012年10月17日

Microsoft Surface RTの価格が判明―タッチカバーなし32GBが499ドル、 カバーありが599ドル、カバーあり64GBが699ドル

Microsoft Surface RTの価格が判明―タッチカバーなし32GBが499ドル、 カバーありが599ドル、カバーあり64GBが699ドル

screen-shot-2012-10-16-at-8-12-43-am.png

若干高いかなという印象です。
しかし、物理キーボードがいい人は、iPadよりもSurfaceを選ぶ人が増えそうです。


ちなみに、CMが超coolです。

Microsoft本社の魔法のショップでSurfaceにタッチしてきた―デザインのインスピレーションはモレスキン


久しぶりに、MS関連でcoolな製品に出会った感がします。

「iPadもいいけど物理キーボードがないと物足りない」「Apple製品もいいけど、windows派なんだよね」「会社のPCと同期して外でちょっとした仕事をOfficeでやりたいんだよね」という人には刺さりそうな製品だと思います。


MSは、今回、ハードウェアは凝ってきましたが、ソフトウェアとの統合まわりはどうしているんでしょうね?クラウドは?そちらも気になります。

どうでもいいですが、個人的には、様子見です。
2〜3年前に出ていたら絶対に買っていましたが、今はiPadとキーボードを持っているし、ノートPCはMacBookAirに集約してしまいましたし。今更タブレットまわりで複雑にしたくはないですし、iTunesの同期がとても快適ですし。

Yahoo!検索(リアルタイム)でFacebookのデータも検索できるようになりました。

Yahoo!検索(リアルタイム)でFacebookのデータも検索できるようになりました。

121016_01.png

ひそかに凄い提携。


Yahoo!検索(リアルタイム)でいろいろとワードを入れると、Facebookからのリアリタイム情報がいろいろ引っ張れます。

以前は、Googleのtwitter検索などがあってリアルタイムをよく見ていました。
しかし、提携解消以来、なくなってしまいました。

その後、リアルタイム検索からすっかり遠ざかっていましたが、これは使えそうです。

スマホユーザー4割が利用料金に不満。テザリング利用率は16.3%

スマホユーザー4割が利用料金に不満。テザリング利用率は16.3%

121016_mmd_03.jpg

スマホ、利用料金は高いですよね。

1台でも十分に用をたすようになってきたのもあるでしょうが、通信代のコストカットという理由もあって、周囲では2台持ちの人が減りつつある気がしますが、果たしてどうなんでしょう。


テザリング利用率は16%。
興味はあるが利用していないという層を加えると、50%を超えます。


ヘビーユーザーならポケットwifiなどのルーターを持ち歩いているでしょうからテザリングは不要でしょうし、超ライトユーザならば、テザリングそのものを使う必要がありません。

結局、その間の層(いつもは使わないが、いざというときに使えればそれでいいという層)にとってどうなのか、という感じですね。

次のNexusはSONYから?

次のNexusはSONYから? Sony Nexus Xの画像が流出

噂にすぎませんが。

Apple、iPad mini発表イベントの招待状を発送。日時は太平洋標準時で10月23日の午前10時より

Apple、iPad mini発表イベントの招待状を発送。日時は太平洋標準時で10月23日の午前10時より

噂通り、10/23(火)に出てきますね、iPad mini。

日本時間だと10/24(水)の午前2時です。
朝起きたら、すぐにチェック、ですね。


Lightning Dockコネクタが新しく変わるのは間違いないでしょう。
昔のiPadと併用するにしても、充電まわりが面倒になりそうですね。。

ただし、iPhone5を持っている人は、家用に1つ、会社用に1つにできるので、いいのかもしれません。まぁ、量販店で1800円くらいで売っているので、買ってしまえば終了なのですが。


取り扱いキャリアは?
回線は、wifiメインなのでしょうか。
3GやLTEはないのでしょうかね?
テザリングまわりは?
その辺りにも注目です。

マーケティング面への影響は?

iPadは、服には入らないけどカバンに入れるのが面倒だったので家で、、、なんて人も多かったと思いますが、iPad miniは、カバンに入れて持ち歩きが簡単になるでしょうし、電車の中で本を読むのには丁度良かったりするでしょうから、利用シーンが少し変わってくるかもしれません。

技術面については僕が技術者ではないのでわかりませんが、おおむねiPadと同じであることを祈ります。デバイスの大きさごとで調整していると大変ですし、、。

広告面については、バナーサイズ変更とかがあるかもしれませんね。

いずれにせよ、iOSのユーザが増えることには違いないニュース。

iOSをマーケティングプラットフォームとして今まで以上に重視しなければならない、ということは間違いなさそうです。

2012年10月16日

KDDI、電子番組表アプリ「auテレビ.Gガイド」のiPhone版を提供開始

KDDI、電子番組表アプリ「auテレビ.Gガイド」のiPhone版を提供開始

着々とiPhone向けサービスが揃っていきますね。

ところで、別の話になりますが、ソフトバンクが激しい動きをしている中、KDDIはこれからどういう戦略を進めていくんでしょうね?

スマホとLTE戦略でシナジー創出。孫社長がSprint買収の狙いを説明

スマホとLTE戦略でシナジー創出――孫社長がSprint買収の狙いを説明

経営者のスケールが圧倒的ですね。


「男子たるもの一番を目指したい。ギリギリ2位になったかどうかは小さい」(孫氏)

2012年10月15日

KDDI、11月からスマホ向け音声認識サービス「おはなしアシスタント」を開始

KDDI、スマホ向け音声認識サービス開始 11月から

iPhone向けにはSiriがありますが、こちらはAndroid向けだそうです。


 KDDI(au)は11月からスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)を使った音声認識サービスを始める。利用者がスマホに話しかけ質問すると、キャラクターが回答したり、ウェブ検索結果を表示できたりする。利用料金は無料。この分野で先行するNTTドコモの「しゃべってコンシェル」などに対抗し、利用者向けサービスの向上につなげる。

 サービス名は「おはなしアシスタント」。音声認識ソフト開発のアドバンスト・メディアと、KDDI研究所(埼玉県ふじみ野市)の技術を融合させることでサービスを開発した。米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した端末向けにアプリで提供する。

 このアプリを使えば電話発信やメール作成、アプリ検索など利用頻度の高い機能を音声で操作できる。音声認識サービスを巡っては、米アップルもiPhone(アイフォーン)で「Siri(シリ)」のサービスを始めている。KDDIは取り扱うiPhone以外のスマホでも音声認識対応にすることで、加入者獲得につなげる。

ソフトバンク、201億ドルでスプリントを正式に買収

当社によるスプリントの戦略的買収(子会社化)

細かいスキームは理解しきれていませんが、投資総額のうち約121億米ドル(約9,469億円はスプリントの株主に支払われ、80億米ドル(約6,240億円)は同社の財務体質の強化等に投じられるようです。

先日、イー・アクセス買収を発表したばかりの孫社長ですが、こちらは1年前から準備していた大行事。

結果的に立て続けての買収となりましたが、あくなき成長への思いが伝わってくる買収です。

欧米企業にやられてばかりの昨今で、これほどスカっとした気持ちになることはなかなかありません。

ソフトバンクをえこひいきする気持ちはありませんが、日本企業の世界進出を応援したい気持ちでいっぱいです。

iOS 6への移行が早いのはヨーロッパ。全体でも増加中

調査結果:iOS 6への移行が早いのはヨーロッパ。全体でも増加中

countrymetrics2.png

日米が50%強程度しかない一方、欧州は移行が進み、中国やアラブは移行が進まない。

そんな構図なんですね。

「iPhone 5」のトップが交代!au版64Gバイトモデルが躍進(10/1-10/7)

「iPhone 5」のトップが交代 au版64Gバイトモデルが躍進

今まではソフトバンクiPhoneが常に1位でしたが、ここでau iPhone 5(64Gバイト)が1位になりました。

要因はなんでしょうね?
在庫の問題?


2位はソフトバンクiPhone 5(64Gバイト)。
3位はソフトバンクiPhone 5(32Gバイト)。

iPhone5は64GB、32GB、16GBという順で売れています。
少しばかり費用をかけても容量の大きさをとる消費者が増えているのか、たまたま在庫で64GBが多いのか。どちらもあるような気がしています。


4位に、ドコモのGALAXY S IIIが入っています。
iPhone5は、全体では圧倒的なボリュームですが、Galaxyも単体では負けてはいませんね。
Galaxyは、まもなく次の端末も出るとのこと。
iPhone5も、話題が落ち着いたら販売台数も落ち着くことでしょうし、いい勝負です。


リリーススピードで勝るサムスンと、1年に1回でドカンと勝負するApple。

2強の戦い、どちらに軍配が上がるのか、引き続き注視です。

「iPhone 5」、ウェブトラフィック量ですでに「GALAXY S III」を上回る

「iPhone 5」、ウェブトラフィック量ですでに「GALAXY S III」を上回る--Chitika調査

graph2_610x377.jpg

ある調査では、ウェブトラフィック量が、iPhone5で56%、Galaxy S3で44%となっているようです。


両端末を個人で使っていて感じることですが、明らかにiPhone5のほうがトラフィックが増えました。

最大の理由は、ウェブの通信の速さ。
同じ時間でも、たくさんの記事が読めるようになりました。
端末のスペックとLTEのセットで、PCと遜色ないスピードが得られていて、外出先でのネット閲覧は快適そのものですしね。

いち消費者として、iPhone5がGalaxy S3に確実に勝るメリットは、その『速さ』にあると思っていますが、どうでしょうか。

デスクトップからの検索、初めて前年比で減少--モバイル検索の増加が原因

デスクトップからの検索、初めて前年比で減少--モバイル検索の増加が原因

デスクトップで検索するよりモバイルで検索することが増えているのは直感でも理解できますよね。

インプットはまだまだデスクトップが主流でしょうが、アウトプット系はモバイルへのシフトがますます加速しそうです。

iPhone5を購入したユーザの90%は「Map問題は関係ない」と回答

90% of consumers say Maps issue ‘irrelevant’ as iPhone 5 selling at record pace

僕も全然気になりません。

LTEがとてつもなく速いので、いざとなればブラウザ版Google Mapでも十分ですし。


ただ、Appleの完璧主義に傷がついたのは事実。
iPhone4のときのアンテナ問題よりはマシみたいですが。

KDDI、「iPhone」に独自アプリ−年内100本投入

KDDI、「iPhone」に独自アプリ−年内100本投入

各キャリア、独自の取り組みが増えていますね。

2012年10月12日

ソフトバンク、米携帯3位と5位を買収へ 2兆円超

ソフトバンク、米携帯3位と5位を買収へ 2兆円超

いやはや、スケールが違いますね。

ボーダフォン買収以降、大きな買収はしないと言っていた孫社長ですが、さらなる挑戦、凄まじいです。

株価は下がっているようですが、日本が米国の通信市場進出を応援したい気持ちです。


それにしても、日経新聞、まだ決着がついていない段階でのすっぱ抜きが多いですよね。
交渉していることは両社認めているようですが、意図せざるリークなのか、意図されたリークなのか、どうなんでしょうね。。

【無料】“ブラよろ”全巻が読めるiPhoneアプリ「無料で全巻!ブラックジャックによろしく」

【無料】“ブラよろ”全巻が読めるiPhoneアプリ「無料で全巻!ブラックジャックによろしく」

電子コミックの発展に繋がりそうです。

週末に読ませて頂きます。

「アップル対Androidは決定的な争い」グーグルのE・シュミット会長

「アップル対Androidは決定的な争い」:グーグルのE・シュミット会長

以下の点、メモです。

 情報源は明かさなかったが、Schmidt氏は、Apple製デバイス1台につきAndroidデバイス4台が売れたとする調査結果をGoogleが「確認している」ことを述べた。1年以内にAndroidデバイスが10億台に達することもありえると語った。
2012年10月11日

「Google Play」のアプリ内サブスクリプション、無料試用期間が設定可能に

「Google Play」のアプリ内サブスクリプション、無料試用期間が設定可能に

Googleでもアプリ内サブスクリプションが出てきました。

google_play_subscriptions.png

Web上が主流だった月額課金がアプリでも利用できるならば、トライしてみたいですね。

ドコモの2012年冬モデル17機種、スマホは全機種Xi、通信速度は下り最大100Mbps、Xi基本料1年間無料キャンペーンも

スマホは全機種Xi、通信速度は下り最大100Mbpsに――ドコモの2012年冬モデル17機種

たくさん出てきましたね。

Xiが下り最大100Mbpsになったとのこと。

iPhone5の体感スピードを抜けるのか、どうか。

NFCも全力展開です。


しかも、料金もせめて来ました。

ドコモ、Xiの基本利用料を1年間無料にするキャンペーン――10年以上のユーザーはもう1年

ドコモの反撃、かなりのものですね。

ドコモ、「dマーケット」に「dゲーム」と「dショッピング」を追加

「dマーケット」に「dゲーム」と「dショッピング」を追加

日経からリークがあったように、dゲームが登場しましたね。

以下、読んでおく価値があります。


バンダイナムコゲームス、コナミデジタルエンタテインメント、セガ、スクウェア・エニックスをはじめ、大手のゲーム会社様と協業し、厳選したゲームをドコモが提供するサービスです。提供開始当初はソーシャルゲームを中心に、ドコモオリジナルの新作を含め、良質なゲームを安心・安全に配慮しながら、提供いたします。

ゲーム内の有料コンテンツ等は、前払いでチャージすることができる「dコインTM」で購入いただけるほか、ドコモポイントで交換することもできます。「dコイン」のチャージは「ドコモ ケータイ払い」に対応していますので、毎月のドコモの携帯電話料金と一緒にお支払いいただけます。また、未成年ユーザーへの課金制限や機能制限などを設けていますので、青少年の安心・安全なご利用にも配慮しております。

ドコモのお客さまだけでなく、他の携帯電話会社をご利用のお客さまにもご利用いただけるので、より多くのお客さまにお楽しみいただけます。

整理すると以下の点を覚えておく必要があります。

・ドコモセレクトなゲームであること
・有料コンテンツは前払いチャージのdコインで購入できてドコモケータイ払いで払えること
・未成年ユーザへの課金制限や機能制限があること
・他の携帯電話会社を利用している人でも利用可能なこと


かなり練られてきましたね。